小田急線喜多見駅にセブンイレブンがいよいよオープン

小田急線喜多見にセブンイレブンが新装オープン!

喜多見ってどこ?

私が通勤で使用する小田急線の喜多見駅。関連小田急線喜多見と言ってすぐわかる人は少ない、各駅停車しか停まらないマイナーな駅です。

こちらに住んではや18年。長いようで短い気がします。

関連記事: “世田谷最弱タウン”喜多見に18年住む

上の記事にもあるように、とてもマイナーな場所です。でも、住所は一応、世田谷区。世田谷区最弱タウンと呼ばれる事もあるほどの低知名度な地域なのです。

世田谷区最弱タウンでもコンビニ激戦区?

そんな喜多見駅ですが、駅の周辺には多くのコンビニがあります。スーパーなども、バリエーションが多く買うものや価格帯に合わせて店舗を選ぶ事すら可能で、生活しやすいところです。

喜多見駅の構内にあったのが小田急系列のコンビニ、OX Martでした。でも、このコンビニが突然閉店。

関連記事: 世田谷区喜多見は、コンビニ激戦区!なのか?!

関連記事: 小田急線「喜多見」にセブン-イレブンができる?!それまでの小田急OX Martから刷新中

そして昨日、2019年2月6日。

3ヶ月の閉店期間を経て新たなコンビニが開店。それがセブンイレブンなのです。

OX Martから、セブンイレブンへ

こちらが、閉店中に撮った写真。

小田急線喜多見: Odakyu OX MART閉店

そして、こちらがリニューアルチェンジ後のセブンイレブン。

小田急線喜多見駅構内でセブンイレブンがオープン
小田急線喜多見駅構内でセブンイレブンがオープン

活気が出てきましたね。

今までのセブンイレブンはどうなるの?

コンビニ激戦区の投稿の中でも書きましたが、喜多見には以前からセブンイレブンがありました。

駅から一番近いコンビニは、ファミリーマートです。駅の北側に出ると見える場所にあります。しかし、セブンイレブンは南側。駅前の広場を抜けてから、更に

50m程南の方に歩く必要があるので、駅からは見えません。

私が気になっているのは、南側に前からあるセブンイレブンがどうなってしまうのか??です。

こんなに近い場所にセブンイレブンが2店舗もあると、お客さんの取り合いになるのではないかと。

駅から北東の方には、最近、電力研修所跡地に大規模なマンションもできています。先日、モデルルームを拝見しましたが、その時に得た裏事情では、やはり北側に、マンション開発がまだありそうです。

関連記事: 新築マンション・プレイスコート喜多見は狛江市にあるからお手頃価格だった

確かに北側に住む人にとっては、北口のファミリーマートの方が南のセブンイレブンより便利

とすると今回の駅ナカのセブンイレブンは、あからさまにファミリーマート顧客を取りに来たんでしょうか。

または、もし南のセブンイレブンが閉店するのなら、その跡地はどうなるのか??というのも、気になるポイント。

今後も目が離せない、喜多見のコンビニ戦争なのです。

関連商品はこちらから:
あなたへのおすすめ

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。