エンドドンテックス治療の途中

治療中の歯の歯茎が腫れた

五反田の松田デンタルクリニックは、私の行きつけの歯医者です。
実は左下奥歯は治療中にも関わらず、歯医者に何年も行ってません。ちょっと忙しい時に予約を入れなくなって、放置してしまっています。
その歯の歯茎が個々数日腫れ上がっていて、歯ブラシで血がにじみ出て来ます。
もう、多分、四、五年は行ってないと思いますが、その間、同じ箇所が一時、この状態になりました。その時は、アメリカ出張で一週間以上歯医者に行けない状態です。
歯茎が腫れるのはなにかバイ菌でも入ったんだろうと、毎日朝晩はうがい薬のイソジンをほぼ原液のまま使ってうがいしてました。幸いその時はその療法で完治しました。
今回は、その時以上に血も出るし、痛みも増してきます。

エンドドンテックス治療

五反田の松田デンタルクリニックの松田先生がエンドドンテックスという言葉を教えてくれました。
とにかくインフォームドコンセントというか、説明が丁寧。良く言うと、親切丁寧。悪く言うと、話が長い。
そんな訳で、私の場合は、歯を抜かずに根の治療をするエンドドンテックスを知り、お願いすることに。もう、何年も前にスタートした治療です。根はいい感じで薬?が固まっています。でも、私が治療をサボっているので、痛くはなかったものの、歯の真ん中に穴が開いたまま。
詰め物してたのですが、暫定対策なので、すぐに外れて、そのまま放置状態。
それで、しばらく反対の奥歯で噛む食生活をしていたのですが、ヨガで身体のバランスが良くなったせいか、どうしても両方の歯で噛みたくなります。
そして、穴の開いたままの治療中の奥歯に食べ物が挟まり、歯茎が歯周病に。。。という状態なのだと思っています。

松田デンタルクリニック評判

正直、ここの歯医者の評判は知りません。ただ、私はいい医者だと思います。
通うようになったのは、会社に入って数年して職場が品川勤務になった頃。その数年前に開業したような記憶があります。20年以上の付き合いになります。
松田先生も若かった笑。
腕は確かだと私は思っています。エンドドンテックス、根の治療も結構細かい治療です。でも上手く行っていると思います。また、先生の説明は、話は長いですがかなり詳しく、何を聞いても教えてくれます。
頭がいいのでしょう。何カ国語話せるの?と思うくらい、日本語がたどたどしいです。でも、英語でも中国語でも患者さんと話をします。品川には外国人が多く宿泊するホテルがありますが、そこのお客さんがホテルで松田さんのところを紹介されて来ることもあるそうです。
勉強もしてそうです。エンドドンテックスの治療もそうですが、最先端を行こうと努力しているようです。以前行った時は、4Kテレビを入れて治療中の映像を流すシステムを作っていると言っていました。(導入できたのか、最近行っていないので知りません)私の歯茎のレントゲン写真も、学会に出したいけど使っていいか?と相談されたこともあります。
そろそろ、治療、再開しないとなー。そう思う今日このごろです。

 

投稿を作成しました 160

エンドドンテックス治療の途中” に1件のコメント

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。