酢豚ならぬ酢鶏

“酢鶏”という料理のジャンル

奥様が、酢豚みたいなものが食べたいとおっしゃるので、やってみました。
と言っても、私はベジタリアンで豚肉は食べませんので、私が作る料理は鶏肉になります。そして、酢豚を鶏肉でやってる人なんて少ないのでは?と思いつつ、私の料理の教科書Cookpadで検索してみますと、意外と作っている方がいらっしゃるようで、たくさん出てきます。
そんな中で私が選んだレシピは、こちら。
甘酢がうま〜い酢鶏♪
選んだ理由は、

  • 写真が美味しそう
  • 作る手順が本格的っぽい
  • タレの調合が美味そう

というあたりですね。

作成のコツ

人参を入れたかったのです。人参は火が通るのが時間がかかるので下茹でしておきます。茹でたほうがあまみが出て美味しいかも。
鶏肉は、醤油と酒に漬け込んで置きます。私の場合は30分くらいはつけてたかなと思います。
野菜も肉も、油通しして揚げておく、というのがポイントですね。その方が、野菜がしゃきっとします。ナスはナスだけで揚げる感じで油通し、少し焦げ目が出る感じまで時間をかけて揚げました。他の野菜は軽めにシャキシャキ感を出すため短めの時間です。
全部油通ししたら、フライパンにタレだけ火にかけますが、この時にちょっと片栗粉の照りが出てきて固くなってきたところに入れるのが、ポイント。

あなたへのおすすめ

仕事では、メーカーで20年以上のソフトウエア開発。 古くはWindows向けのアプリケーション開発、組み込み機器のソフト開発、などを経て、近年は大規模ソフトのプロジェクト・リーディングを行う。 根っからのプログラミング好きで、週末は、JavascriptやPythonでWeb開発。興味の幅が広く、以前は、仕事の傍らオンラインでBond大学のMBAを取得。 ブログに書くのは、料理、スポーツ、テクノロジー、建築、不動産、音楽、など色々なジャンルの雑記。
投稿を作成しました 354

コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。