夏はゴーヤがうまい!油揚げ入ゴーヤチャンプル

ベチャッとしたゴーヤチャンプルが嫌い

今週も、週末のパパの調理当番の日です。冷蔵庫の材料とご相談しながら、レシピを決めて作品を作りました。
ゴーヤがありましたので、ゴーヤチャンプルにします。
うちは、豆腐はほぼ絹ごししか買いません。それも、家に届けてくれる生協の商品で、なんかチューブみたいなパッケージに入ったもの。この絹ごし豆腐を、ゴーヤチャンプルに入れると、「ねちょっとした食感になるから嫌いなんだよねー」と奥様からダメ出しされました。よってゴーヤチャンプルに豆腐を入れずに作ることにしました。以前、油揚げを入れて作ったものが好評だったので、これで行きます。
 

苦味の処理は重要らしい

ゴーヤといえば、独特の苦味ですが、私は全然気になりませんが、家族は嫌いのようです。なので、ゴーヤの苦味とり。ワタが苦そうですが、実は、苦いのはワタじゃないんだそうです。緑のところの水分が苦いんですね。そこで、薄くスライスしたあとボールに入れて、塩もみしてしばらく置いておきます。そして、水分が出てきたところで、ぎゅーっと絞って苦味成分が溶け込んだ水を捨ててしまいます。これでOK。塩を水洗いで流してしまう方もいるようですが、そんなに塩していないので、味見してしょっぱくなければ下味として残しておきます。

例によってCookpadから

さて、久しぶりにゴーヤチャンプル作るので、どうやって味付けるんだっけな。。。
そんな時は、例によってCookpadで検索です。以下のレシピは殿堂入りだそうです。
旨い!ゴーヤチャンプル
なるほど、オイスターソース入れてる。ということは、うちは、自家製のめんつゆがあるので、それにオイスターソースをいれて味付けることにしました。

  1. 塩麹につけてあった、胸肉を細かくスライスして、片栗粉をまぶしておきます。
  2. フライパンにごま油をいれ、鶏肉を炒める。焦げ目がつくくらいになったら、油揚げとエリンギきったものを投入。
  3. 最後にゴーヤ。しゃきっと仕上げるためにあまり炒めません
  4. めんつゆ+オイスターソースをかけて
  5. 最後に卵をいれていい感じになったら完成

簡単です。そして、美味しい。
 
 

投稿を作成しました 160

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。