プレシェーブローションの効果。ギャッツビーから乗り換え

夏の髭剃りの改善の結果

ギャッツビーのプレシェーブローションを使い初めて、そろそろ一本分が終わります。
それまで、プレシェーブローションなどと言うものは使った事がありませんでした。そんな私も、この夏の殺人的な暑さの中で、少しでも朝の髭剃りを快適にしようと思い、こんなものを使い始めたのでした。
それにしても、今年は色々ありました。暑かった夏。過ぎ去ってみると、各地の台風被害や北海道の大地震など、自然災害のニュースが、夏の暑い記憶を上書いてしまったようです。喉元過ぎればあつさ忘れました。

プレシェーブローションの使い心地

使い始めた頃は、つけたときのヒリヒリ感や、安っぽい匂いが気になりましたが。それでも、慣れてくるとそうでもありません。好きかキライか言うと、好きではないですが。
匂いやヒリヒリ刺激よりも、髭を剃るときのサラッとした剃り心地が気に入っています。そして、毎日のことなので、習慣化すると、この強力な刺激が、何とも言えない「朝感」に変わっています。なんというか、この顔になにか塗って乾いてから剃るという作業自体が、朝の目覚めに一役かっている、といった感覚でしょうか。

別なの試そう

そんな訳で、空になりそうなギャッツビーのボトルを振りながら、次は違うブランドのものを使ってみようと思っています。
残念ながら、小田急線喜多見の駅前の薬局だと、ギャッツビーと、successぐらいしか電気カミソリ向けのローションが無さそうでした。
DHCというのを使ってみたくて、Amazonでポチりました。
届いたら、また使い心地をレポートしたいと思います。

投稿を作成しました 160

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。