リーフィアレジデンス成城はお値打ち??

マンションの看板広告がなくなった

以前からブログに登場している、ご近所にできた新築マンション、リーフィアレジデンス成城(成城マンション”リーフィア成城”がめちゃめちゃ立地がいい)。
ご近所と言っても、私が住むのは、世田谷区最弱タウンと呼ばれる喜多見です(“世田谷最弱タウン”喜多見に18年住む)。
喜多見の自宅から成城のこのマンションは徒歩圏内です。ですが、歩いて行くには心臓破りの坂道、通称不動坂を登らなければなりません。世界が違います。景色が違います。
さて、週末にまた、そのリーフィア成城の前を通りかかりました。
以前、夜中に通りかかった時には、でかでかと立っていた広告の看板は現在は外されています。もう募集をしていないような雰囲気。(広告看板の写真はこちら→リーフィア・レジデンス成城、完成か??!
このマンションは、小田急線の成城学園前駅からも近く、その割にとても静かな高級住宅街の中にあります。戸数は十数戸の小規模のものです。写真のようにエントランスには車付けができるエリアも完備されています。お迎えの黒塗りの車が来て、雨にも濡れずに車に乗り込める感じでしょうか。
日曜日の午前中に通りかかった時もエントランスは静かなもの。フェンスがありセキュリティもよさそうな駐車場の入り口にだけ、警備員がぽつりと一人立っています。
できたばかりのマンション。内見でもしているのでしょうか、昼間でしたが灯りのともる部屋もあります。

小田急不動産に聞いてみた

成城学園前の駅前には小田急不動産があります。リーフィア・ブランドは小田急不動産が展開しているので、ちょっと聞きに行ってみました。
広告のパンフレットの一つでもあるかと思いきや、何もありません。
駅前のこの不動産屋さんで扱っている物件でもなく、専用の販売担当からご紹介します、とのこと。
私のように、興味を持って直接問い合わせを頂いた方のみに販売担当がご紹介するという仕組みのようです。
成城の一等地だけあり、構成は80平米以上からで、価格帯は1億数千万から2億円以上のクラスの分譲マンションです。
この辺り一帯は土地の区画が大きく、そもそもが地価の高い場所です。また、そんなに土地も出回らないでしょう。このくらいの金額で成城の駅近に住めるのは、実はお値打ちなのかも知れませんね。

投稿を作成しました 160

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。