毎日1つのブログ記事を書き続ける。どうやったらできる??私のコツをご紹介!

毎日1つのブログ記事。正直私もツライです

7月にブログを始めて、早いものでもう5カ月経ちます。

そこから毎日ひとポスト。現在既に150個くらいの記事を書きました。ここまで来ると明らかに三日坊主ではないです。

私は仕事はものを書くことではないです。ですが、仕事で資料作らないといけないことも多く、ブログで毎日文章を書くことが役に立っています。

毎日ある程度の長さの記事を書くのは、ネタをひねり出すだけで一苦労。

今日は、そんな私がどうやって毎日続けてブログを書いているのか、コツをご紹介します。

楽しみにする

最初のコツは、楽しみにする事。

キライな人には難しいかもしれません。でも、そんな人はブログを書こうとは思わないはず。

ただし、たとえ好きでも毎日ネタをひねり出すのは大変です。なので、むしろネタが無いことで、ネタを探すこと自体を楽しいものと思うようにしています。いや、自然とそうなりました。

毎日朝起きると、今日は、何を書こうか、と楽しみに探すようにしてみます。

スマホで撮った写真を眺めてみる。

Evernoteの自分のメモを漁ってみる。

家族の話を興味を持って聞く(笑)。

電車の中でキョロキョロ回りを見回してみる。

なんか、少しワクワクと気分を高ぶらせることができるのです。

書く時間と場所と流れを決める

私は通勤電車の中のでブログを書くことにしています。電車の中でスマホのアプリで書きます。

関連記事: WordPressブログはWordPress.comの運営するAutomattic,Incのスマホアプリ”WordPress”が便利だ

ただし、最後の詰めは家に帰ってからパソコンでやります。パソコンで最終仕上げしてから、公開します。なので、ポストする時間がどうしても遅くなります。

でも、このサイクルを一度作ってしまうと、毎日その流れが習慣化。躊躇なく聞き始められるという訳です。

自分の「当たり前」を探す

実は、これが私に取っては一番のポイントです。

私はどんな人なのか。以前、ストレングス・ファインダーの記事の中でご紹介しました。

関連記事:自己紹介: ストレングス・ファインダー2.0編

私のtop5の資質の中には、「学習欲」と「内省」があります。

「学習欲」は、自分で勉強したものを利用するのではなく、勉強自体を楽しんで自己満足してしていまうようなものです。他の人が知っているかどうかに関わらず、自分の知識を当たり前に思ってしまいます。

また、「内省」はどっちかというと内向的な面です。内向きに考えますので、わざわざ自分の考えを発しようとしないのです。

従って、自分が知っていることの価値に気づかないことがよくあります。ブログを毎日書くコツのもうひとつは、このような、自分が「知っていて当たり前」と思っている事に注目する事です。

自分の「当たり前」を頭の中からなんとか取り出します。そしてそのネタにスポットライトを当て、新な価値として記事にする。

自分が普段してること、家族がいつものようにしてること。いつもの選択、いつもの会話。それらは、自分にとっては当たり前に思えてしまいます。しかしそれは、他の人から見たら特殊性が潜んでいる事の方が多いのです。当たり前の中から、他の人に説明したら喜ばれる事を発掘するのです。

最初は中々難しいのですが、見いだすコツを最近なんとなくつかんできた感じです。

 

以上、毎日書く私なりのコツでした。学習志向で、内向的な方??どうぞお試しあれ。

 

あなたへのおすすめ

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。