ドアの位置を変えるリノベーション工事実施中

 

こんにちは!しずかなかずしです。

今週から自宅の改修工事が始まりました

始まったと言っても、再開です。昨年の夏頃からずっととまっていたのです。

調べてみたところ、ブログで奥さまが自分でフローリングを張った記事を書いていました。

 

 

その計画の続きが今週から始まったところなのです。

 

今回の工事のポイント

屋根裏部屋のリノベーション工事です。

 

屋根裏部屋なのですが、入口ドアがあります。しかし、このドア、背が低くて頭が当たるくらいの高さ。そこで、今回のリノベーションの工事では、ドアの位置を変えます

 

それまで吹き抜けで床がなかったところまで床を出してきて、高さの取れる位置までドアを移動します。

要は壁に穴を開けてしまおうというもの。

 

これで出入りが楽になるでしょう、というお話なのです。

 

ドアは開き戸タイプから引き戸にします。これで開閉の場所も取らず、スペースも節約。

 

この改修アイディアは、DIY大好きの一級建築士の奥さまの発案

便利に使えるようになるのか、完成が楽しみです。

 

 

あなたへのおすすめ

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。