真夏の髭剃りを快適にする方法とは

自然災害認定の猛暑

東京はとにかく今年は暑い日が続きます。とうとう、この暑さは自然災害レベルのもとの認定されたようですね。
うちは、クーラーをあまり使う家ではありませんで、私もあまり好きではないので使わない生活です。でも、今年は、子供や奥様がたまらずエアコンの電源を入れてます。
ただ、夜、寝るときだけは、エアコン消して窓開けて扇風機で寝てます。暑いですが。

真夏の髭剃りは面倒くさい

そんな暑い夏の朝のお務めの髭剃りは厄介です。汗で肌がシェーバーに引っ張られて中々髭が剃れません。汗の顔にシェーバーを当てるのも苦痛なのに、中々剃れないので時間がかかり苦痛度が増します。
朝の髭剃りは、私の場合、まずベッドから起きるとシャワーを浴びて、その後の作業。少しでもシャワーの温度を上げるとそのあと汗が出るので、毎朝冷たいシャワーを浴びます。なにしろ、エアコン入れないので。
と、このルーチンはこの自然災害級の夏に限ったことではなく、毎年の事です。しかし、今年は朝から気温の高い日が多いです。髭剃りがいつも以上にイライラしますね。

プレシェーブローションで朝の髭剃りを快適に

私は男性化粧品の類いは整髪料くらいしか使いません。しかし、この夏の髭剃りが快適になるのならと思いプレシェーブローションなるものを試してみることにしました。
ネットで少し調べたところ、プレシェーブローションにもいくつかタイプがあります。おおきく、ローション系と、ジェル系の2種類があるようです。私は肌が弱い方なのでDHCの薬用なんとかいうのが良さそうでしたが、あいにく近所の薬局、喜多見の「クスリのナカヤマ薬局」では売ってませんでした。仕方なく購入したのが、ギャッツビーの緑のボトルのジェルタイプのもの。早速使ってみました。
ギャッツビー(Gatsby)
ギャッツビー・プレシェーブローション(ジェル)

剃り心地以前にスースーがツラい

肌が弱いせいか、普段から顔に何かを塗ることを避けているせいかわかりませんが、プレシェーブローションを顔に塗った時の感覚は、こりゃ、ダメだ、でした。スースーと言うか、ヒリヒリと言うか、刺激が強すぎて私には向かない気がします。
シェーバーはローションが乾いてから行うものだそうで、しばらくヒリヒリ、スースーを我慢した後、おもむろに髭を剃り始めました。うん、確かにスムーズに剃れます。これはこれで、いい感じのシェーバーの動き。引っ掛かることなく、引っ張られて剃り残すことなく、これは便利です。
でも、つけた瞬間のスースーと、加えてギャッツビーならではの安っぽくて強い香り。そこさえなんとかなれば、毎朝快適なんですがねー。剃り始めのスースー、ヒリヒリと、剃り終わりの安っぽい香料の香り、それさえなければ。。。
そんな訳で、このプレシェーブローション、全部使い切れるのか、疑問です。

夏向き?電動シェーバーも

因みに、シェーバーは、古いモデルですが、パナソニックのラムダッシュ ES-LV52。この機種は5枚刃で、首が回って肌へのフィット感は抜群。そして何よりも気に入っているのは、洗えること。夏なんかは汗がついてただでさえ剃りにくいのですが、なんか剃った髭が詰まっちゃったりして嫌な感じになります。そんなときも、上の刃をかちっと外して液状の石鹸の泡ポンプから出した泡石鹸を入れて電源オンで回して丸洗い。これが気持ちいです。
ただ、勝手から数年経ってますので、回転数とかどうなんでしょう?最新モデルに買い替えたい今日この頃です。

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 黒 ES-LV52-K
https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=picsist-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B003ZX6T2M&linkId=37d14520464c17d891af3a43f8d859c1&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr

投稿を作成しました 158

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。