祖師ヶ谷大蔵の美容室リアンジェに通う

行きつけの美容師は小田急の祖師ヶ谷大蔵

私はだいたい一ヶ月に一度のペースで美容室に通います。最寄り駅でもないのですが、自転車でも行ける祖師ヶ谷大蔵の美容室です。

もう、四、五年も同じお店に通っているでしょうか。そして、お願いしているスタイリストさんも、ずっと同じ女性です。

今の美容室にたどり着いたのは

なんで、このお店にしたのか、今となっては覚えていません。確か、ネットで検索して見つけたのだと思います。

それまで通っていた狛江の専任のスタイリストが、引っ越しかなにかでお店辞めてしまいました。後任を紹介されたのですが、どうも合わず。それで、ネットで近所の美容室を探したのでした。

異性のスタイリストを選ぶわけ

今、カットをお願いしている方は女性ですが、その前の美容室でも女性でした。女性のスタイリストを指名するのは理由があります。

異性の視点を重視しているから

私は洋服を選ぶのも、奥様任せ。奥様に選んでもらうと、私自身ではまず選ばないような洋服を選んできます。異性の視点で選んだものなので、多分印象もよくなるのではと思って選ばれたものを着るようにしています。自分で選ばないようなものなので最初は少し勇気がいることもあります。

それとも一緒で、髪型も異性の視点で違った印象に仕上げてくれる事を期待しています。

あまり男性スタイリストにいい思い出がないから

会社勤めを始めた頃は湘南地域に住んでいました。そこで、通っていた美容室は、男性の美容師一人でこなすお店でしたが、なんか、こう少し女性っぽくて。悪くいうとオカマっぽいところがありまして。。。
接客も丁寧でしたし、カットも上手だったので続けていました。が、結婚して今のところに引っ越してからは、なんとなくそのイメージを避けて、女性にお願いするようになりました。一種の偏見かも知れません。

そんな髪型で仕事大丈夫なんですか?

けっこう色んな髪型試しました。左右が全然長さが違うような髪型、アシンメトリーが好きでよくやります。また、ロングは好きでないので、常に耳が被らない長さにします。色も着けません。

最近目指してた髪型は、80年代のチェッカーズの藤井フミヤ。前髪の真ん中だけ妙に長い、あれです。前髪を伸ばして一部だけ残す。
かなり刈り上げを上まで上げて、反対側は伸ばして、などと極端なアシンメトリーをお願いしていましたが、初めてやったときはさすがに、「わたしは、好きですが、お仕事大丈夫なんですか??」と驚かれました。大丈夫なのです。そういう会社なのです。そして、私の髪型に触発されて、争うようにかっこよくしてくる社員までいる始末。

色々試して、飽きたのでチェッカーズを目指してたのですが、さすがにやり過ぎです、と美容師に断られるという。。。

チェッカーズの藤井フミヤの髪型
目指していた髪型?!チェッカーズの藤井フミヤの髪型

そんな訳で、今は、こんな感じです。
 
髪型 2018年7月15日
 

 

投稿を作成しました 158

祖師ヶ谷大蔵の美容室リアンジェに通う” に1件のコメント

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。