世田谷喜多見在住、台風24号の影響

9月30日の夜中の風

9月30日は日曜日、平日のスタートに備えて早めに床に入るものの、10月1日に未明にかけてのすごい台風24号に起こされました。
何しろ、家が強風で揺れる程の状況なのです。夜中に同じく起きて、寝られなくなった奥さまはリビングにおりましたが、話しかけても、風のおとが会話をかけ消してしまうほど。
かなり、怖い思いました。おかげで月曜日は、寝不足。

交通機関への影響

しかし、私の通常の起床時間に目が覚めてみると、窓からは朝日が差し込みます。夜中の嵐が嘘のよう。
そして、朝の交通機関の情報を確認すると、最寄りの小田急は遅延との情報があるものの、運行しています。でも、小田急よりも北の方を小田急同様に新宿に向かう京王線が止まっています。
こりゃ、京王線から小田急に人が流れてくるな、と思いながら家を出ました。
案の定、小田急線は各駅停車でもひどい混雑。新宿駅では、出たところが悪く、身動き取れないほどの人。駅への入場制限もありました。山手線のホームに降りる事ができない状況。何だかんだで普段の倍以上の時間がかかって出社しました。
こちらにニュース記事がありますが、新宿駅の人込みの写真、まさにこんな感じのところにおりました。
新宿駅や三鷹駅が大混雑 台風の爪痕、通勤時間帯を直撃

ジムが使えない

月曜日は、喜多見ティップネスのプールで夜中に泳ぐ日と決めています。昨日の月曜日もいつものように閉店近くのティップネスに駆け込みました。
ところが、受付の張り紙に目が止まります。プールが使えないとの内容。聞くと、台風の影響でガラスが割れて、二日間修理で使えないとのこと。
あの強風では無理もないです。諦めて帰宅したのでした。
それにしても、家は揺れましたが、自宅に大きな影響が出なくて、ホントに良かったです。

投稿を作成しました 158

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。