「八百幸」成城店が最近熱い!?世田谷区成城のスーパーマーケット事情

キンキの煮付け - 八百幸成城

世田谷区成城のスーパー事情

私は、世田谷区喜多見に住んでいます。喜多見と言うこと、どこそれ?という方も多いですが、一応世田谷区。

それも、端のはしにある地域です。

 

 

最寄り駅は小田急の喜多見駅です。小田急は新宿を出ると西側に向かって伸び小田原や、箱根まで一直線に伸びる電車。

小田急線喜多見駅は、新宿から20分程度。そして、喜多見の新宿寄りの隣駅が成城学園前駅です。成城と言えば、世田谷区内でも屈指の高級住宅地なのです。

そんな高級住宅地に住む人々の胃袋を満足させるだけのスーパーが、この地域には多くあるのです。

 

成城石井は駅前にある老舗。

高級食材のイメージの強い成城石井は、セレクトショップ。でも、普通のお店でも買えるものもあるので、そういうのは特別高いわけではないです。

こちらの石井は、さすがに本店だけあり、徒歩1分にVillage 成城石井店というワインなどお酒だけをメインに据えたショップもあり、駅前に成城石井帝国を築いています。

 

駅ナカには、Odakyu OX

成城学園前駅駅の改札を出るとすぐに、スーパーの入口があり、とても便利な場所にあります。成城学園前駅が地下ホームになった時に駅ビルが出来、そこにこのスーパーが入ったので、新しくきれいな感じのお店。売ってるものはお値段も少し高め。

 

高級食材に胃袋が疲れたら、Everyday Low Price のOK ストアがあります。こちらは、駅からは少し離れています。しかも、立地も成城学園前駅からすると山を下った下の地域にあるのです。

2017年にできた八百幸成城店

そして、前置きが長くなりましたが、本日ご紹介したいのは、駅からは少し北の方に離れた八百幸成城店

「ヤオコー」は埼玉を中心としたスーパーチェーンらしいのですが、ここ成城には、2017年に進出。公式サイトも他の「ヤオコー」とはブランド・イメージも変えて漢字で「八百幸」。高級路線、またはセレクトショップ路線を貫いているように見えます。

 

 

夕方ともなれば、店舗一階の駐車場がいっぱいになる人気のスーパーになりつつあります。

品揃えも良く、野菜などはちょっと個性的な野菜が取り揃えられています。

 

特にうちの場合、奥さまがこの店で、珍しい、と購入したビーツを目的に買い出しに行きます。

ビーツは真っ赤で色鮮やかな根菜ですが、近所のスーパーであまり見かけない食材。うちは、ビーツを買って大根や人参とともにピクルスにして食べるのがお気に入りです。(写真撮ろうとしたら、既に食されていました。またの機会に!)

キンキが安かったので煮付け

鮮魚コーナーも、市場のような雰囲気の品揃え。

小ぶりでしたが、キンキが千円以下で売っていてお買い得でした。購入して即煮付けにして、美味しくいただいたのでした。

八百幸成城店の鮮魚コーナー1
八百幸成城店の鮮魚コーナー1
八百幸成城店の鮮魚コーナー2
八百幸成城店の鮮魚コーナー2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたへのおすすめ

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。