グルテンフリーな食生活2週間で禁断症状が!その症状とは??

グルテンフリー生活二週間経過

結婚してから20年以上にもなるかと思いますが、朝食はパンでした。グルテンフリーを「試しに」やってみようと、米食に変えたのは、2週間ほど前。基本的には小麦粉が入った食物を取るのをやめています。

パンもそうですが、麺類、パスタ、揚げ物、などなど、世の中小麦を使っている食品は多いです。

何か食べ物をコンビニで買う場合も一々、原料をチェックしながらの買い物です。

私は、半分ベジタリアンでこれまでの牛肉や豚肉由来の食品をチェックするのに、ウラ面のラベルを見ることは多いのです。でもグルテンフリーの生活は、それにも増して、食べられるモノが少ないと感じます。

 

禁断症状?突然現れたパンへのあこがれ

二週間経ったある日、仕事をしながら、昼飯の事を考えました。

あれ??

それまでなんとも思っていなかったのに、なぜかパンが食べたい。考えれば考えるほど、パンやパスタにがっつきたくなるのです

 

これは、どうしたことでしょう?

 

私は、これまでベジタリアン生活で、牛肉や豚肉などをやめ、それまで食べていた焼肉などの牛肉料理や、ラーメンや餃子など豚肉を使った料理を食べない生活をしています。でも、それ程食べられない事に不満を感じることもなく、食べなくなっても、あまり食べたいと思わない人でした。

 

横で人が焼肉を食べていても、あまり食べたいと思いません。むしろニオイが気持ち悪くなった感じです。ですので、現状でも、比較的楽に、牛肉や豚肉を食べない生活を続けてきています。

 

 

ところが、グルテンは違いました

無性に食べたくなるのです。これには自分でも驚きます。

グルテンフリーの食材の購入

パスタが食べられないので、グルテンフリーのパスタを買ってみました。

普通にパスタ料理にして食べましたが、あまり美味しいものではないです。これなら無理してパスタ食べないほうが良いかな、と思うぐらいです。他のメーカーのものもいくつか買ったので試してみたいと思います。

 

グルテンフリー食材
グルテンフリー食材

 

奥さまは、米粉でパン作りにもチャレンジ。以前はグルテンたっぷりのホシノ天然酵母のパンを美味しく焼いてくれる奥様も、米粉でパンを作るのには苦戦している様子。(失敗作だったので載せません)

 

 

 

私が好きな乾麺の蕎麦も、普段よく食べているものは小麦粉が入っているものだったので、十割蕎麦に切り替えました(まだ試していません)。

 

色々調べた結果、グルテンフリーの食材というのは、値段が高いです。グルテンフリー生活は中々金がかかるものだと思い知りました。

それだけ小麦は世界中で大量生産・大量消費されてい、よって価格が安いということなのでしょう。身をもって体験しています。

 

グルテンフリーの週末の男の料理

今までも普通に作っているイタリアンなサラダなどはグルテンフリー。

タコとセロリのマリネ
タコとセロリのマリネ

 


関連商品はこちらから:
あなたへのおすすめ

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。