花粉症対策に1ヶ月のグルテン・フリー。驚きのその効果とは?!

1ヶ月続いたグルテン・フリー食生活

こんにちは!しずかなかずしです。

 

花粉症の季節ですが、いかがお過ごしでしょう?

私は最近、小麦粉由来の食べ物を抜く、グルテン・フリーな食生活を実施しています。

 

先月の2月11日の連休の前後からはじめて、ちょうど1ヶ月くらい経ちました。

 

グルテンフリーな食生活。はじめてその存在を知ったときは、パンや麺類など小麦粉を食べない事など無理だと思いました。自分にはあまり関係無い習慣であると考えていました。

 

そう言う私。実は、牛肉、豚肉、羊など、四足のお肉を摂らない偏食主義者です。半分ベジタリアンな食生活をもう何年も続けています。

 

そんな偏食経験者の私ですら、グルテンフリーな食事は続けるのが難しいと感じていたのです。それ程、小麦粉は色々な食事に取り入れられていて、それなしの食事は結構大変な印象を持っていました。

しかし、毎日のように腹痛を訴える私を見かねた奥さまのすすめもあり、グルテンフリーな食事を試して見る事にしたのが、1ヶ月前のこと。

 

花粉症の症状。腹痛

何度かこのブログ「しずかなかずし」でも紹介しています。私は、結構なアレルギー持ち。花粉症は、春だけでなく秋にも発症。検査するとハウスダストなども反応があるので、年中何かしらの症状があります。

 

目や、鼻はそれ程でもないのですが、お腹の調子が悪くなるのが困りもの。

花粉症でお腹??

と思う方も多いのではないでしょか。

 

でも、明らかに季節ものの症状なのです。

 

考えて見れば、身体に変なものが入ってきて、鼻や目などの粘膜がウイルス反応を示すのに内臓が反応しない方がおかしい。

そんな訳で、この時期はお腹がポコポコと音を立てておかしい動きをするのが当たり前なのでした。

 

グルテンフリーの効果

さて、1ヶ月間、朝のパン食を米中心のものに切り替え、コンビニのサンドイッチなどのパン食も止め、すっかりグルテンフリーな体質に。

開始後2週間では禁断症状もでて、無性にパンやパスタが食べたくなりました

 

 

しかし、今は、なんと、お腹の調子が良いのです!

いつもならポコポコ言う時期ですが、ほとんど鳴りません。

また、この時期はストレスがかかったり、睡眠不足などになるとすぐにお腹が下っていましたが、それもほぼ無し

すこぶる快適な、内臓が軽い感じなのです。

 

これまで、どんなに酷いモノを食べてきたのかと思う程。

ほんとに驚きです。

 

グルテン・フリーの料理色々

奥さまがグルテン・フリーのポンデケージョを作りました。

小麦粉を使わず米粉で作ったようです。なかなかの味わいです。

米粉で作ったポンデケージョ
米粉で作ったポンデケージョ

先日私が作ったのは、米の麺類。フォーです。

 

これも奥さまにも大評判の味わいでした。

なかなか、イケるぞ、グルテン・フリー!

つづくかどうかは、まだ分かりません。。。

 

関連商品はこちらから:
あなたへのおすすめ

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。