和食器でパエリア。米料理が2倍美味しくなる方法か!?

和食器通販うちるで購入の耐熱皿

こんにちは!しずかなかずしです。

 

今年の1月に和食器を「通販サイトうちる」で購入した記事を投稿しました。

 

その時に写真をあげたのは小鉢でしたが、実は一緒に大皿も購入していたんですね。

 

こんな感じの、趣のある耐熱皿です↓

 

 

 

このお皿はオーブンに入れても大丈夫なのです。

 

これまでのオーブン料理は、ラザニアとかグラタンのようなものを作りました。そのような料理には、大抵透明の耐熱皿を使っています。実は、そんなテッパンなオーブン料理も、最近始めたグルテンフリーの食生活のせいで、作らなくなっていたのです。

 

そもそも、和食器でオーブン料理?なんだろ?

 

奥さまが悩み抜いて選んだこの和食器をオーブン料理に使うケースが思い当たりませんでした。

 

和食器で作るパエリア

そんなとき、このお皿にも転機が訪れます。

 

Cookpadでアサリの使い方を探していたところ、パエリアに目が止まりました

 

パエリアと言えば、スペインの伝統的なコメ料理。しかもこれ、欧州系の料理でありながら、グルテンフリーではないですか!

 

そして、コメ料理なら和食器だ!と、取ってつけたような理由と、絶対美味しいはずとの勝手な思い込みにより、この和食器でスペイン料理、パエリアを作ることにしたのでした。

 

実は、私はこう見えてパエリアは初挑戦なんです。

思い付きで作り始めるので、材料も有り合わせのもので作ります。

では、作り方のご紹介です。

 

作り方

材料を切る

にんにくみじん切り。玉ねぎ1個をあらみじん切り。赤パプリカ、黄パプリカをせん切り。庭に生えてたアスパラを斜め輪切り。

炒める

とりあえずはじめは、オリーブオイルでにんにくの香り出し。唐辛子も一本手でちぎったものをいれておきましょう。弱火です。

オイルに香りが移ったところで玉ねぎみじん切りの投入です。中火くらいで透明よりも少し進んだくらいのしっかり炒め。

その後、パプリカとアスパラを入れて炒めます。火が軽く通ったら、砂抜きしたアサリの投入です。ここで白ワインをひとふり。蓋を締めて蒸し焼きにします。弱火で3から4分。

蓋を開けて貝が開いたらオッケー。

アサリと野菜類は、一旦お皿にも取り出しておきます。(そのままだと火が通り過ぎるため)

米を炒める

米をどこで入れるかは考えものです。。。正解がわかりませんが、この辺りで米を1合投入。透明になるか?辺りまで炒めます。

オーブンに投入

ここでようやくフライパンの内容を、和食器オーブン皿へ。

その上に、別の料理(棒々鶏)の鶏肉を茹でた茹で汁を投入。(通常、そんな都合よく茹で汁などないでしょうから、コンソメなどがよいでしょう)

で、塩コショウを適量。アサリに塩分があるので、塩加減を注意しないと塩辛くなります。

 

アルミホイルで蓋をしてオーブンへ。

まずは、180度くらいで10分焼く。

取り出して、皿に取り出しておいた、アサリと野菜を上に載せ、さらに10分焼く。

取り出して食べてみたら、まだ米が硬かったので、200度くらいに温度を上げて、さらに10分焼く。

ま、だいたいオーブンで焼きは30分くらいかかりました。

 

もっと強火にすればいいのかな?

すこし研究したいと思います。

和食器パエリアのお味は?

奥さま大絶賛。

初めてなのに、上出来でした!

和食器でパエリア制作
和食器でパエリア制作。オーブンで焼きました!

 

ちなみに、「古谷製陶所」いいお皿がいっぱいありますので、是非ご覧ください!

 

あなたへのおすすめ

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。