陳健一シェフのマーボー春雨を作ったら失敗した

あの、陳健一さんのレシピ発見

挽き肉が期限切れになりそうだったので、何か作ろうとネットでレシピ探し。見つけたのは、料理の鉄人 陳健一さんのマーボー春雨。
こんなところに有名人のレシピが公開されているんだー、と喜んで作ってみました。

定番の材料が入っていない??

さすがに本格レシピ。豆板醤や、甜麺醤をちゃんと使ってます。当たり前か、と思いつつ、意外だったのはこの手の料理で必ず登場する、ニンニク、生姜が入っていないこと。
う~ん、どうなんだ?と思ったものの、陳健一氏に敬意を示して、その通りに作りました。
陳健一さんのレシピでマーボー春雨
結果は、なんか、物足りない味ー。
違いと言えば、えのき茸がなかったので入れてないのと、仕上げの鶏油?を入れてないこと。
一方、私の作品は、庭出てきたいんげん豆を入れてみました。

味の違いは肉のせいか??

不味くはないけど、何か物足りない味。
考えてみると、お肉のせいかも知れません。
私、実は半分ベジタリアンなので、豚肉や牛肉、羊肉などは食べません。お肉は鶏肉のみ。そんなわけで、陳健一レシピも鶏挽き肉で試みました。うん、やっぱり、ニンニク、生姜は淡白な鶏肉には必須ですね。
それに、きっと、豆板醤とか、甜麺醤とか、チキンスープなんかも、陳健一氏はきっとおいしいの使ってるに違いない。
やはり、レシピの文字面だけではわからないポイント、あるでしょうね。

もうひとつの失敗

庭でできた、いんげん豆。これ、立派に育っておいしいのですが、下茹でしなかったもので、硬い仕上がりになってしまった。
硬いのわかってて長めに煮たら、春雨が柔らかすぎになってしまって、こっちも残念です。。。
色々手抜きした作品となりました。
あなたへのおすすめ

仕事では、メーカーで20年以上のソフトウエア開発。 古くはWindows向けのアプリケーション開発、組み込み機器のソフト開発、などを経て、近年は大規模ソフトのプロジェクト・リーディングを行う。 根っからのプログラミング好きで、週末は、JavascriptやPythonでWeb開発。興味の幅が広く、以前は、仕事の傍らオンラインでBond大学のMBAを取得。 ブログに書くのは、料理、スポーツ、テクノロジー、建築、不動産、音楽、など色々なジャンルの雑記。
投稿を作成しました 350

コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。