自宅リノベは宇宙技術で暑さを防ぐ

“ガイナ塗料”とは?

一級建築士の奥様が、自宅リノベを実行中です。お安く工事を引き受けて頂いている方は、全ての作業を一人でこなす知り合いの職人さん。
昨日辺りは、工事は天井と壁の塗装でした。
ガイナという、特殊塗料を使っています。なんでも、この塗装は、以下のようなものだそうです。(奥様情報)
  • 射熱効果が凄い。屋根裏でも断熱材入れなくてもこの塗料で同様の効果がある
  • 宇宙船の技術を使っているので凄い
  • 塗るのに手間がかかる。普通の塗料より塗り難く何度も塗らないときれいに仕上がらない
  • 外(外壁)にも部屋の中にも使えて効果がある
  • 平米当たりの値段が高い
  • 少量では売ってない(専門業者向けでDIYには使えない)
  • 水で薄めた、まがい物が出回っている(射熱効果が弱い)
という具合で、最先端の夢のような素晴らしい建材なのです。ただし、値段を気にしなければ。

屋根真下の部屋のリノベ

今回のリノベ物件である、一級建築士の自邸は、三階建て三階部分。と言っても屋根裏がなく、ほぼ屋根の真下に部屋を増築してしまおう、みたいな工事です。その為の、新設した部屋は、太陽からの熱をもろに受ける屋根の真下。夏場はかなりの室温が予想されていました。屋根下に断熱材も入っていなかったので、どうしようかと考えていたところ。
そんなときにこの塗料を奥様は見つけて来ました。
先月の賃貸リノベ物件の屋根裏部屋ロフト改修の際にも同じ課題に直面。この塗料を使って解決したのでした。
聞くところによると、実際かなりの射熱の効果があるようです。省エネを目的にそのうち補助金が出るんじゃないかと言うほどの代物。
見た目もちゃんと塗ると漆喰を塗ったような仕上がりになるようで、他の部屋も塗ってしまおうかといい始めています。
工事はつづく。。。
投稿を作成しました 158

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。