一日中料理の夏休み(3) 夜ごはんは無国籍料理

鶏肉のサラダオレンジ風味(グレープフルーツ風味)

一日中趣味の料理の夏休み

なんかこう、暑い夏休みですが、家族は出かけていて一日中一人。料理が趣味な私は、昨日は結果的に朝から晩まで、なんか作っていました。和食でもなく、中華でもなく、イタリアンでもなく、思いつくものを冷蔵庫の材料を見ながら、なにか旨いものができないかと。
一方で、家族が不在なので、夏休みが終わり、仕事が始まった時に冷蔵庫に材料を余らせておくと、この暑さです、すぐ食べられなくなっちゃいます。賞味期限と、自分一人が生きていく食事の量と、いろいろ考えないといけないのです。
そんな朝は、カスタードクリームでクリームパン
お昼は、マッシュルームのパスタ
夜は??

ゴーヤが冷蔵庫に2つも

ゴーヤが2本も冷蔵庫にありました。奥様の実家から頂いたらしいです。こちらも早く食べないと悪くなってしまいますので、まずは一本調理することにしました。
でも、ゴーヤチャンプルとか食べたくないし、さっぱりしたお浸しぽいのがいいなと。
冷蔵庫にはみょうがもありましたので、梅干しも使って、ちょっとよさ気な創作料理にしてみました。
DSC_0164 (1)

Cpicon ゴーヤを梅と茗荷のお浸しでさっぱり食う! by しずかなかずし

 

さっぱりアンティパストを鶏肉で

先日、カツオ料理をしましたが、同じレシピ本「アルポト片岡護のアンティパスト・スペシャリテ」より、一品。”鶏肉のサラダオレンジ風味“という作品を作りました。
ただし、クレソンがレシピですが、パセリの葉を少々。。。
そして、ブラディオレンジがレシピなのですが、グレープフルーツしかなかった。。。
ので、見た目はかなり近い。でも、多分味は全然違ったものになったかと思います。
 
まあ、なんと言うか。。。
オレンジで作るところをグレープフルーツにしたので、とにかく、グレープフルーツの苦味がすごい。良く言うと、”大人の味”でした。

 

メインは豆腐

ゴーヤのお浸しとか、アンティパストとか、さっぱりしすぎてて、お酒の締めが足りない。
ならばと冷蔵庫を見渡すと、豆腐があります。そして、冷凍庫には鶏ひき肉が。もはや、本日の料理は無国籍。麻婆豆腐を作ることにしました。ちょうど、カルディで購入した花山椒のホールスパイスもありました。これでヒリヒリの麻婆豆腐ができます。家族がいる時にはヒリヒリの辛辛料理は中2の娘が食べられないと嫌がられます。本日は、一人飯。ちょうどいいです。
Cookpadを調べたら、なにやら本格的なレシピが出てきました。
Cpicon 店に負けない麻婆豆腐 by クックPMDE4G☆
豆板醤、甜麺醤、紹興酒、花山椒など、それっぽい味になりそうな調味料がちゃんと使われているではありませんか。こちらを参考に作りましたが、とても辛くてうまかったです。ちょっとお肉をケチりすぎました。。。

夏休みの料理。麻婆豆腐
別の料理のために鶏肉を茹でた茹で汁があったので使いましたが、すこし入れすぎました。

投稿を作成しました 160

一日中料理の夏休み(3) 夜ごはんは無国籍料理” に1件のコメント

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。