北海道滝川市の高見養蜂場のハチミツは絶品!

写真は:こちらのサイトより(高見養蜂場(滝川市)地元産100%の純粋天然はちみつ・あざみ蜜)
昨日に引き続き北海道のネタとして、実家の近所のハチミツ屋さんの話です。

料理にハチミツを使う

私は、週末のみ趣味で料理をします。趣味なので、凝ったものを時間かけて作るのが楽しいのです。ただ、奥さまには好評なのですが、時間がかかってお腹を空かせた中2娘には不評。しかも、娘は根っからの和食党で、米好き。私の料理、おとなの味が口に合わない時もしばしば。
「無駄なし!まかない道場」から魚のさばき方を学ぶ!
うちの奥さまは、甘い味付けはあまりやりません。私は、北海道出身のせいか、母の味なのか分かりませんが、結構甘めの味付けが好み。例えば、和食の煮物等でも、比較的甘めの味付けが好きです。一方の奥さまは、砂糖は極力使わないで、醤油、みりんのみ、みたいな味付け。子供にもその味の方が好まれるのです。
そんな私の料理。甘くしたい時は、レシピに砂糖、と書かれていてもハチミツを使います。その方が独特のうま味が出て美味しいのです。

実家のそばの高見養蜂場

ハチミツって、ものによっては結構なお値段です。あまり通常、キッチンに常備しているものでもないのかもしれません。でも、我が家は、北海道の実家の近所の養蜂場の瓶入りのハチミツが送られてきて、贅沢に使える状態なのです。
そのお店は、私も一度だけ行ったことがあります。滝川市にある高見養蜂場です。お店はこじんまりして、個人商店ですが、当時小学生の娘に蜂の巣のかけらをくれたりして、良くしていただいたのを覚えています。そして、ハチミツも美味しいです。
うちは、なくなると実家にお願いして送ってもらってます。

おじいちゃんはハチミツ屋!?

話は変わりますが、私の父方のおじいちゃんは歌志内市で、確か養蜂場をやっていたと記憶しています。
子供のころ、多分、小学生前の記憶です。おじいちゃんの家は歌志内の豪邸だでした。大人になって確認したことがないので、子供の自分目線です。
そして、私の家には、おじいちゃんからもらったハチミツが一升瓶に入ってありました。これも、小さい自分の記憶です。
私の父はそのせいでハチミツ好き。ご飯にハチミツかけて食べてたとか。その食べ方はさすがに見たことありません。でも、私も子供のころは、トマトにハチミツかけて食べてました。コレが、取れたてのトマトなんかだと最高に美味しいのです。是非一度お試しを。
養蜂場で豪邸。昔は、ハチミツで儲かってたんだろうなーと、勝手に思ってます。今度帰省したら真偽を確認しようと思います。

白く固まったハチミツの戻し方

小さい頃からハチミツに慣れ親しんでいたので、ハチミツの扱いも慣れたものです。
皆さんは、長く放置されて白く固くなったハチミツを見たことがありますよね?
あれは、ダメになった訳ではありません。ハチミツの入った容器ごと、熱めのお湯の中に浸けておいてみてください。ちゃんと復活しますよ。

投稿を作成しました 134

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。