小田急線「喜多見」にセブン-イレブンができる?!それまでの小田急OX Martから刷新中

喜多見はコンビニ激戦区??

世田谷喜多見とは

小田急線喜多見駅。一部では世田谷区最弱タウンとまで言われている、世田谷区最果ての駅です。

新宿から西へ、終点の箱根湯本まで東西に伸びる小田急線。喜多見駅はちょうど東京23区から東京都狛江市に移る境目の駅です。

新宿側のとなり駅は、お金持ちが多く住むと言われる成城学園前。

西側、箱根側のとなり駅は狛江です。

2018年3月の小田急線ダイヤ改正では、準急の停車駅が増えました。もともと狛江は準急の停車駅ではなかったのですが、この時に停車駅に選ばれ(!)ました。

そのため喜多見は、この辺りでは数少ない「各停しか停まらない」駅になってしまいました。文字通り世田谷最弱タウンなのです。

駅のガード下のコンビニ

そんな小田急線喜多見駅。昨年の10月までは駅改札前のガード下に、と言うより駅のほぼ中ですが、小田急ブランドのコンビニが営業していました。

しかし、突然閉店で、1月まで改装準備とされてたのです。

その当時に、駅前周辺の充実の日用品の買い物事情とコンビニが意外に多くて出入りもある事をブログに書きました。

関連記事 : 世田谷区喜多見は、コンビニ激戦区!なのか?!

そして1月に入って1週間程経った昨日、気づきました。

喜多見に新しくセブン-イレブン登場?!

なんと!小田急OX Mart の看板の下に、セブンアンドアイのマークが。セブンイレブンです、これ。

世田谷区喜多見はコンビニ激戦区?!
Odakyu OX Martがセブン-イレブンになっちゃう??

喜多見の駅にセブン-イレブンができるようです。

実は現在既に喜多見にはセブン-イレブンが営業しています。

その場所ですが、喜多見駅から南に伸びる商店街があります。南には、世田谷通りという幹線道路が小田急と同じように東西に走っています。

喜多見駅から世田谷通りには、この商店街の道路が、車も通れるメイン通り。現在のセブン-イレブンは、その駅前商店街の通りにあるのです。

しかも、駅前広場から100mあるかないか、という距離。喜多見に約18年も住む私にとっては、まさに駅前のセブン-イレブンはここなのです。

今後、駅ナカにセブン-イレブンがてきたら、元々のセブン-イレブンはどうなっちゃうのでしょう??

喜多見駅周辺のコンビニ事情

喜多見駅周辺には、現在いくつかコンビニがあります。

駅の北側には駅を出てすぐ目の前にファミリーマート。

駅の南側には少し歩いてセブン-イレブン。

そして、秋まであったのが駅ナカの小田急OX Mart。

ローソンはもう十年以上前に撤退。今はありません。

セブン-イレブンはファミリーマートのお客さんを食いに行くつもりなのでしょう??

私としては、もう一度ローソンに来て欲しいところ。今の場所のセブン-イレブンが喜多見駅ナカに移動するなら、空いた物件にローソン来ないかな??お待ちしております!

そんな訳で、今後も目が離せない、喜多見コンビニ激戦区事情でした。

投稿を作成しました 191

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。