おしゃれな1K賃貸のリノベーションは、toolboxのミニキッチンにより実現した!

仙川 ジュネス緑ヶ丘 デザイナーズ1k賃貸

リノベーションは注力ポイントの選定が重要

古い賃貸アパートのリノベーション。全体を一律に改善しようとするのは間違っています。

水回りなのか床なのか壁なのか、どこかに集中して改修する戦略を立てることは重要です。お金をかければ良くなりますが、収益に影響がないなら、やるだけムダ。古いアパートの改修は、建物の構造が決まっていて大改修だと、時間もお金もかかります。

今回の対象は賃貸向け1Kの古いワンルームアパート。出来ることも限られていますが、それでも工夫次第では見違える部屋にリノベーションすることが出来るのです。

デザイナーズ物件はミニキッチンをおしゃれに

リノベーションで、間取りを保ったまま、部屋を広く使う。そのためには、キッキンスペースを有効に活用したいです。

建ってから20年近いアパートだと、キッキンも古く、汚れている場合がほとんど。キッキンを入れ替える事で、部屋がきれいな印象になります。

生活スタイルの変化に対応したい

また、20年前の建築当時と住む人の生活スタイルも変わっています。

当初は一人暮らしのキッチンは以前は本格的に料理する事を想定しいていなかったのではと思います。外食で済ませる事も多く、キッチンは、多分お湯でも沸かしてお茶でも入れられればOK、くらいのイメージ。

しかし、現在は、賃金も上がらず、スマホが普及し、月々の出費ばかりかさむ御時世。

お金の節約の為に一人暮らしでも積極的に自炊するケースを想定すべきです。ちゃんと料理に使えるキッチンを提供するのが、一人暮らし賃貸にも求められている事なのです。

そうすると、昔のミニキッチンのように、コンロが一個口では不十分。2個取れるよう、横に長くキッチンスペースを取らなければなりません。

部屋を広く見せたい

ただし、キッチンが充実したからと言って、部屋が狭くなるのは避けたいです。

日本家屋のサイズからすると、廊下の幅とバス・トイレの幅を取ると、ワンルームのキッチンとしては、550mmのミニキッチンのサイズ感がせいぜいです。しかし、550mm幅のミニキッチンは、格好が悪い、ダサい感じのものが多いのです。

しかも、部屋を広く見せるためには、500mmくらいの細い幅のものが理想です。

一方、横方向はというと、通常のミニキッチンは、横方向の長さが1200mm。しかし、コンロ2個口付ける為には、1500mmないと入らないのです。

サイズ、見た目、価格の要件を満たすために、IKEAの水割りのパーツを組み合わせてキッチン作り付けも検討してみました。でも、なかなか思うようなものができません。

toolboxのミニマルキッチンは1K賃貸のリノベにぴったり

色々探した結果、ありました!

上の全ての要件を満たす、ワンルーム賃貸アパートにピッタリのミニキッチン。

toolboxさんミニマルキッチン・シリーズです。

toolboxの木製ミニマルキッチン
toolboxの木製ミニマルキッチン。(※写真はtoolboxのサイトより転載)

サイズが選べる。ちょうどいい。

このミニマルキッチンのいいところは、サイズが色々選べること。先程説明した私が欲しい、1500mm x 500mmという、昔の古い1K賃貸アパートのリノベーションにはピッタリのサイズなのです。

しかも、このサイズ以外にも、横は1200から1800まで、奥行きも、500, 550, 600という、痒いところに手が届くラインナップ。

非常に良いのです。

見た目が美しい

そして、なんと言っても、この注に浮いたデザインが美しい。足がなくて壁に設置するタイプなので、足元がスッキリ。

部屋からキッチンまで、全面フローリングで一体感を持たせることで、広い雰囲気の部屋づくりが可能になります。

素材がいい

普通、1K賃貸アパート用の安物のミニキッチンだと、天板がメラミンだったしして耐久性に難があります。一方、このミニマルキッチンは、天板とシンクがステンレスの一体成型。見た目も美しく、また、耐久性もあります。

同じようなものをIKEAで作ろうとすると、パーツそれぞれは安いものの、全体を合わせると結構な金額になってしまいます。

ところが、toolboxさんのキッチンは、お値段的にも相応で収益を気にする1K賃貸アパートのリノベーションにぴったりでした。

おしゃれな1K賃貸リノベーションが完成

という訳で、おしゃれなミニマルキッチンを使った、デザイナーズ物件が完成しました。

1Kデザイナーズ物件のリノベーション
toolboxの木製みにまるキッチンが収まったところ
1Kアパートの玄関からの広がり。キッチンが通路を圧迫しない安心感
1Kアパートの玄関からの広がり。キッチンが通路を圧迫しない安心感

デザイナーズ物件を中心に扱う r-storeさんで募集しています。参考: 仙川 あらためまして、無垢 201号室

 

シンプル換気扇と水栓金物

デザイナーズ物件にする為には、その他の設備も重要。

こだわりの、小物もご紹介。

 

 

トイレもエコトイレに交換

昔の物件からすると、トイレもエコしたいところ。
最近のトイレは、以前のものからすると少ない水で、排水可能なものが増えています。
リノベーションでは、といれも新しくして、住む人が水道代を節約してあげるのも効果的。
そして、換気扇スイッチも、タイマー式で5分後に勝手に切れるスイッチです。いたれりつくせり。
古い物件のトイレを変えるときには、排水芯の位置が重要。壁からの距離によって、設置できる便器の型が異なるので、注意が必要なのです。
あなたへのおすすめ

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。