4K

【レビュー】 ピクセラ4K放送チューナーにAndroid TV搭載の最先端感が、ハンパない!

PIXELA 4K Smart Tuner リモコン

4K放送は今までの4Kテレビでは映らない

いよいよ、2018年の12月から4Kの衛星放送が開始されました。

NHKや民放各社が宣伝しているので何か騒がしく感じていた方も多いかと思います。

でも、実際に4K放送を楽しんでいる方はどのくらいいるのでしょう??

 

と言うのも、見るためのハードルが高いのです。今までのテレビでは見られません。たとえ、そのテレビが数年前に買ったばかりの「4Kテレビ」だとしても映りらないのです。

 

「スマホ買ってきたら、やりたい事がみんなくっついてきた」みたいな世界とは違うのですよ。

 

では、今までの4Kテレビって何でダメなの?なにが4Kなの?

と言う事になります。ズバリ今までの4Kテレビは、「放送以外の4K映像が見れる」テレビだったのです。

そして、最近始まったのが、4K「放送」なのです。だから、今までのテレビじゃ、ダメなのです。

つまり、今までの4Kテレビは、ネット動画(4K)が見らる他、Fire TV Stick 4KとかApple TV 4Kのような、テレビのHDMI端子につないで使うようなネット系のボックスなどの4K映像はお楽しみいただける、ということなのです。「4K放送が映らない4Kテレビ」なのです。

 

 

今までの4Kテレビは買い替える必要無し

「え???せっかくちょっと前に4Kテレビ買ったばかりなのにー、4K放送(4K BS/CS)には対応してないの??

またテレビ買い替えないとダメなの??

ウソー(泣)」

 

と思った方。諦めるのはまだ早い。

 

実際、4K放送が映るテレビは既に発売されてます。ですがそれらのテレビは、簡単に言ってしまうと、これまでの「4K放送が映らない4Kテレビ」に「4Kのチューナー」を内蔵しているだけ。

ということは、今までの「4K放送が映らない4Kテレビ」でも、「4Kのチューナー」を付ければ良いのです。

ただし、一応、BS衛星放送なので、今までの「4K放送が映らない4Kテレビ」(しつこい。。。)で、BS衛星放送が映っている方のみ使用可能。そもそも、衛星放送を映した事がない方は、パラボラアンテナ等の衛星放送受信のための設備が必要です。

4Kチューナーってどんなもの?

「4K放送が映らない4Kテレビ」は、HDMI端子と言うのが付いてるいます。世の中には、その端子にくっつける箱が売っているのです。

「4K チューナー」と呼ばれるその箱(機械です。いわゆる)こそが、「4K放送が映らない4Kテレビ」を、最新の「4K放送が映る4Kテレビ」にする魔法の箱なのです。

 

 

ピクセラ社の4Kチューナー(PIXELA 4K Smart Tuner)

本日は私が購入したピクセラ社の「PIXELA 4K Smart Tuner(PIX-SMB400)」をご紹介します。

以下が、パッケージです。

PIXELA 4K Smart Tuner (PIX-SMB400)
PIXELA 4K Smart Tuner (PIX-SMB400)

最大の特徴はAndroid TV対応

実は、この商品、Android TV内蔵です。

スマートフォンと同じ、Google製のAndroidを搭載しているのです。ということは、どういうことか??

スマホでお馴染み、Google Play Storeが付いている、ということです。そして、StoreからAndroid TV対応のさまざまなアプリケーションダウンロードが出来ます。これは便利。

そして、最新のOSに対応しているため、リモコンに音声ボタンが付いていて、「Googleアシスタント」の音声操作が可能なのです

つまり、「4K放送が映らない4Kテレビ」(しつこい!)を持っていて、4K衛星放送を見ようと思って4Kチューナーを購入すると、

4K衛星放送にく・わ・え・て最新のスマートテレビの機能が付いてきちゃうという、とんでもないお買い得な商品なのです。

ピクセラ 4K Smart Tuner
画像はピクセラ社のサイト(http://www.pixela.co.jp/products/smarttuner/pix_smb400/)から転載

 

Amazon Alexaにも対応

さらに、「4K衛星放送」と「Googleアシスタントの音声操作」にく・わ・え・て、Amazon EchoのAlexaにも対応してしまっています。

つまり、今やどこの家にもあると言われる、スマートスピーカーのAmazon Alexaがあれば、

アレクサ、テレビつけて

と、手放しで声で操作できる最新のIoT対応テレビになってしまう、という、2重、3重のお値打ちセット搭載商品だと言えます。

 

リモコンには、Netflixボタン搭載

さらに、さらに、Netflixボタンが付いているので、ボタン一発でNetflixが起動。

4KのNetflix映像を「4K放送が映らない4Kテレビ」で余すところ無く楽しめる、ということなのです。

 

 

お手持ちのテレビのメーカーに合せて各社の対応

私は、Android TVを使ってみたくて、ピクセラ社の4Kチューナーにしました。

でも、各社「4K放送が映らない4Kテレビ」に合せて、自社ブランドの4Kチューナーを商品化しています。

もし、上記のような、4K衛星放送+Google最新OSのアシスタント機能+Amazon Alexa+Netflixボタンが必要ない、という方は、お手持ちのテレビのメーカに合せて、同じブランドの製品を使うと良いかも知れません。

 

パナソソニックは、ビエラリンク対応で、今までお使いの「4K放送が映らない4Kテレビ」のリモコンを使って操作が出来ます。4Kチューナーの映像を見るために、リモコンを持ち変える必要がないのです。

パナソニック 4Kチューナー TU-BUHD100
パナソニック(Panasonic)
¥ 24,001
D shopone

東芝も、同じように、レグザのリモコンだけを使って操作できます。

東芝 BS/CS 4K録画対応チューナー 新4K衛星放送対応 TT-4K100
東芝(TOSHIBA)
¥ 29,698
ジョイフルタウン

シャープは、ファミリングで、同様の機能を実現。

シャープ 4Kチューナー 新4K衛星放送対応 4S-C00AS1
シャープ(SHARP)
¥ 21,200
Amazon.co.jp

ソニーは、なんと4Kチューナーが2つ付いているので、4K放送の裏番組録画にも対応。録画にこだわりたいなら、ソニーです。

 

なのですが、ピクセラの4K Smart Tunerの最先端感とそのお得感ハンパない状態です。

まとめ

いまお持ちの、「4K放送が映らない4Kテレビ」は2018年12月から放送開始した、「4K放送」を見ることが出来ません。

そんな「4K放送が映らない4Kテレビ」でも捨てたもんじゃありません。4Kチューナーという魔法の箱を購入すれば、「4K放送」を楽しめます。

各社が4Kチューナーという箱を出している中、ピクセラの「PIXELA 4K Smart Tuner(PIX-SMB400)」は「4K放送」だけじゃない、最先端機能が満載されています。

  • Android TVの最新OS対応
  • Google Play Storeからのアプリケーションダウンロード
  • Googleアシスタントの音声による操作
  • Amazon Alexaによる手放し音声IoTテレビ対応
  • Netflixボタンによる快適映像生活

これらが入って、Amazonで2.3万円。

 

 

 

あなたへのおすすめ


コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。