ブログ開始7ヶ月で1ヶ月1万回の表示回数を達成!パレートの法則に従う驚きのアクセス数

表示回数が1ヶ月1万を超えました

WordPressでこのブログ、しずかなかずしを開始したのが7月の中頃。

この2月も終わりましたので、アクセス数を振り返ります。

WordPressのプラグイン、Jetpackプラグインの表示回数ベースですが、月1万回表示回数を超えました。

Google Analytics のページビューの数は7,400/月です。

読んて頂いた方、どうもありがとうございます。何で、WordPressのカウントとanalyticsで数が随分違うかはわかりません。

でも、なんとなくの規模感はわかります。

成長したものです…

 

初めて1ヶ月の振り返り記事:

 

1ヶ月1万回を超えると見えてくる風景

7月からほぼ、毎日記事を書いていますので、総数は200件以上になりました。毎日アクセス数の推移を見ていると、分かって来ることがあります。ちょっとまとめてみます。

総アクセス数の8割は総ページ数の2割のページで稼ぐ

どこかで聞いたことがある数字です。

直近の2月分の1ヶ月のアクセス数。そう、なんとパレートの法則にきれいに従っていたのです!

最もアクセスの多いページから、順番に並べて、8割のアクセス数を稼ぐページ数をカウントしたところ。42ページ。全数およそ200ページちょっとなので、ちょうど2割のページが、全アクセスの8割を稼いでいました。

1ヶ月分のアクセス数
アクセスはきれいにロングテール。 横軸は各ページです。縦軸は、各ページが稼いだアクセス数

パレートの法則はとは、別名「80:20の法則」。以下の研修体験記でも出てきた有名な法則です。

 

計算してみて、ちょっと身震いするような数字でした。

正直、こんなにきれいに法則に当てはまるとは思わなかった!

 

Wikipedia:パレートの法則より

パレートの法則(パレートのほうそく)は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則。経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。

 

 

そのうち、最もアクセスの多いページは、全体の15%のアクセスを稼いでいます。

ちなみに、2月に最もアクセスが多かったのは以下のページです。

でも、日に数回しか表示されないページもたくさんあり、グラフにすると右側の方がずーっと薄く続く。こういうのをロングテールといいますね。

 

9割のアクセスは検索エンジンから

私は余りSNSを拡散に使っていないので、9割のアクセスは検索エンジンから流れてきていました。

 

それもそのはず、GoogleのSearch Consoleでみると、検索エンジンの表示回数は6ヶ月間うなぎのぼり。

それに合わせて、しずかなかずしのアクセス数が伸びているのです。

 

 

直近の投稿がアクセスを稼ぐ訳ではない

投稿したら、その記事にすぐにアクセスが来るかと言うと、そんなことはありません。

もしかすると、SNSで拡散する運用をしているブログの場合は、比較的その傾向が高いのかも知れません。でも、私の場合は、上記の通りアクセス数の稼ぎは検索エンジン頼み。

そのような場合は、Indexされるまではアクセスもそれ程来ないので、古い記事のほうがアクセスを稼ぐ傾向があります。

 

以上、なかなかおもしろい数字と知見が得られましたー。

 

あなたへのおすすめ

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。