桜木町と桜本町は一筆違いだか、大きく違う!待ち合わせ場所に注意

こんにちは!しずかなかずしです。

 

漢字を読み間違えて恥ずかしく思うこと、よくありますよね〜。

 

うちの中3娘、最近、面白い読み間違えしました。

 

読み間違えて、面白がってしまうと少し可愛そうではあります。

 

でも、東京、神奈川という関東地区に長らく住んでいる私からすると新発見だったので、ネタにしちゃいます!

 

LINEの「桜木町」待ち合わせ連絡

関東に住んでいると、横浜の桜木町はよく知る街。とてもトレンディ(死語)な横浜の観光スポットとされた時期もありました。

 

桜木町は、「さくらぎちょう」と呼びます。

 

横浜ランドマークタワーをはじめとした商業施設が多くある「みなとみらい地区」の最寄り駅です。

 

みなとみらい21トップページ
みなとみらい21トップページを転載

 

東京、神奈川に住んでいると一度は行ったことがある観光スポットで、ちょっと思い出しただけでも、商業施設をいくつも上げることができます。

 

  • 横浜ランドマークタワー
  • 遊園地のコスモワールド
  • ワールドポーターズ
  • 赤レンガ倉庫
  • 横浜美術館

などなどが、徒歩圏内と言うにはちょっと遠い、が歩けないことはないエリアに存在します。一日では全て回れないくらいです。

隣駅は、横浜中華街でお馴染みの「関内」駅。こちらも、山下公園といった有名な場所がある観光エリアなのです。

 

中3娘は、LINEで「さくらぎちょう」で待ち合わせの連絡を受けたのでした。

 

「さくらほんまち」と読み間違える

そして、受け取った娘。

あろうことか、「桜木町」を「さくらほんまち」と読み間違えます。

 

さらに、「桜本町」をネットで検索。

 

結果、

「名古屋で待ち合わせって言ってる?」

と、親に相談に来ました。

 

「桜本町」と「桜木町」は一筆違い

桜本町(さくらほんまち)は、Wikipediaによりますと、名古屋市南区の町名です。人口1000人程。

 

私は名古屋市は詳しくありません。名古屋は人生2回ぐらいしか行ったことがありません。ですので、恥ずかしながら「桜本町」の事は全く知りませんでした。

発音は、「さくらほんまち」と「さくらぎちょう」で全く異なりますが、漢字にしてみるとなんと、「桜本町」と「桜木町」で、一筆違い。

 

並べて書くとどっちがどっちだかわからなくなりませんか??

 

読み間違えても仕方ありません(?)

 

これは面白い。

 

みなさんも、是非、読み間違えないようにしたいですねー!

 

「桜新町」が読み間違えの原因か?!

なんでこんな間違えをしたのかを考えてみました。

娘の通う東京用賀の三田国際学園は、田園都市線の「用賀駅」そして、その隣駅は「桜新町」。「さくらしんまち」なのです。

なので、「桜木町」を見た時に、「さくら〇〇まち」ルールに合わせて、「さくらほんまち」と読んだのではないかと。

 

 

まとめ

「桜木町」は「さくらぎちょう」と読みます。神奈川県横浜市のトレンディ(死語)な観光スポットです。

 

「桜本町」は「さくらほんまち」と読みます。名古屋市南区の町名です。

 

LINEで「桜木町で待ち合わせねー」と言われて、間違って名古屋の「桜本町」に行ってしまった場合、正しい待ち合わせ場所の「桜木町」で友達と会えるのは、新幹線を使っておよそ2時間半後です(下記NAVITIME画面参照)。

 

ので、読み間違えにはくれぐれも注意しましょう。

 

NAVITIMEで所要時間を計算
NAVITIMEで所要時間を計算

 

あなたへのおすすめ

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。