Fire tv stick 4Kの驚くべき人気! AmazonのBig Saleの影響を知る

ライフハック

 

こんにちは!

 

Amazonが11月27日から12月1日までBig Sale(ブラックフライデーセール)を実施しているけど、何も買う予定のない、しずかなかずしです。

 

ブラックフライデーセール、何かいいものゲットしましたか?

 

元はといえば、ブラックフライデーとはアメリカの感謝祭をきっかけとしたクリスマス・セールですが、キリスト教や感謝祭などあまり馴染みのない日本でも最近は大きなイベントになりつつあるようです。

 

私はセールだからといって何か良いものを買う予定はないのですが、実はセールの影響がないわけではないです。

 

今日は、驚きのブラックフライデーセールの影響についてまとめてみます。

 

2020年ブラックフライデーセールのAmazonのトップページ
2020年ブラックフライデーセールのAmazonのトップページ

Amazonがセールをするとブログが読まれる

私のブログ「しずかなかずし」は、Amazonがセールをするとよく読まれるようになります。

この事実は、今回のブラックフライデーのセールの以前から理解していました。というのも、私の人気記事のジャンルの1つが、Amazon Fire tv stick 4Kに関するものだからです。Amazonはこれまで、他のセールにおいてもAmazon Fire tv stick 4Kを安売りすることが何度かありました。

その度に、「しずかなかずし」の関連記事へのアクセスが急増します。

後述しますが、それらはFire tv stick や Fire tv stick 4Kのハウツーに近いレビュー記事です。つまり、Amazonのセールをキッカケに、この商品を買いたいと思っている人々が、どっと検索を開始、私のレビュー記事にたどり着く、という訳ですね。

セールが始まったその日(11月27日)、「しずかなかずし」のアクセス数は、その前の7日間の平均のアクセス数よりも130%近く増加しました。

グラフをみると明らかです。下記のグラフはサイト全体のアクセス数の推移ですが、殆どのトラフィックは、Fire tv stick 4Kの記事への流入でした。

いやはや、Amazonセール恐るべし。

Wordpress のJetpackの統計情報(ブラックフライデーセール開始の影響)
WordPress のJetpackの統計情報(ブラックフライデーセール開始の影響)

Fire tv stick 4Kに関する記事

さて、Fire tv stick 4Kの記事に関しては、メイン2つの記事を書いています。

  • 4Kテレビで正しく4Kで表示をするための記事
  • 4Kテレビではないテレビで使うための記事

の2つです。

 

1つめの4Kテレビで正しく4Kで表示をするための記事は、4Kテレビをお持ちのユーザに対してのハウツーです。実は、Fire tv stick 4Kを使ったとしても正しく4K解像でコンテンツを楽しむためには、テレビの設定が必要になる場合があるのです。その解説をしてみました。

 

2つめの記事は、4Kテレビをお持ちでないユーザに対してのレビュー記事です。4Kテレビが普及する前のフルHDタイプのちょっと古い液晶テレビをお持ちの方も多いかと思います。この場合にFire tv stick 4Kを買っても使えるの?という疑問を解消します。

以下の記事の内容は、Fire tv stick 4KというFire tv stickの4K対応モデルは、古いテレビでもちゃんと使えますよ。というお話。

 

私がFire tv stick 4Kを購入した2018年年末当時は、Alexa音声認識対応リモコンは4K版のFire tv stickしか選択肢がありませんでした。ですので、音声認識機能を使いたい場合は、4K版のこの商品を購入するしかありませんでした。

created by Rinker
Amazon
¥6,980 (2021/06/17 10:59:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

今回のブラックフライデーセールでは、通常価格¥6,980が¥2,700 (39%)オフの¥4,280で販売されています。

そして、私のブログ「しずかなかずし」でよく読まれている記事は、この4K版の Fire tv stick が古いテレビで使えるの?と疑問を持った方々が多く検索しているようでした。つまり、2つ目の記事の「4Kテレビをお持ちでないユーザ」と思われる方の検索が多かった、という結果でした。

 

4Kが必要ない場合

しかし、時は流れAmazonはFire tv stickの新商品を今年発売しています。

それは、4K版ではないFire tv stickの最新版です。こちらは、今回のセールでは、通常価格¥4,980のところ、¥1,500 (30%)オフの¥3,480で販売されています。値引率は4K版よりも悪いですが、それでも特価であることには違いありません。

 

 

もし、4Kテレビを当分買わないと腹を括っている方なら、4K版を購入するよりも安い¥800安い最新版のFire tv stickを購入するのもありでしょう。たったこのお値段で最新のスマートテレビさながらの機能が手に入る、という訳です。

 

もしかすると、値引率の高い4K版、そろそろ発売から2年が経過しており、新しい世代の4K版が出る?と勘ぐりたくもなるこの値引率の差

 

4K版を買うのか、新しい低解像度版を買うのか判断が難しいところではありますね。

 

なにができるの?Fire tv stick

ところで、なにができるの?Fire tv stickと思われた方は、以下の過去記事も参考になるかと思いますので、まとめておきます。

 

Amazonプライムビデオを観る

時はコロナ禍。巣ごもり生活も長くなり、やっぱり家で楽しめるエンターテイメントにお金をかけたい。そんなあなたは、既にAmazonのプライム会員だったしませんか?

実は、プライム会員は追加し料金無しでプライムビデオで映画やアニメを楽しむことができます。それもいつもの平凡な液晶テレビにFire tv stickを挿すだけでサクサクリモコン操作や音声検索で観たいコンテンツがすぐさま選べる。

巣ごもりエンターテインメントをワンランクアップ。そんな感じのガジェットです。

 

 

 

スマホ画面をテレビに映す

Fire tv stickはスマホのGoogle Play StoreやApple storeのようにアプリのインストールができます。AirScreenというアプリをFire tv stick に追加でインストールすると、スマホで再生している写真でも動画でも、テレビに映すことができます。

 

Bluetoothのスピーカーで鳴らす

Amazonプライムビデオの映画をテレビの大画面で見られるようになった、と喜んでいる場合ではありません。テレビは薄型になることで音も薄くなってきている、という事情があります。

ならば、ズンズン・ドンドンと重低音たっぷりのBluetoothスピーカーをお持ちなら、Fire tv stickの音をBluetooth経由で鳴らすことで大迫力の映画を楽しむことができるようになる、という記事です。

 

Bluetoothスピーカーって、世の中にこんな商品があります↓

Bluetoothの真空管アンプなんて、クールですねぇ。