FTPでGoogleフォトに画像をアップロードできる’ftp exchange’。セキュリティカメラのFTPクライアントを使うとこうなった!

 

こんにちは!

 

第一次ブラウザ戦争時代の職業JavaScriptプログラマーが、令和の今、週末プログラミングでモダンブラウザを操る状況になっている、しずかなかずしです。

 

昔は、同じ機能をブラウザごとに別々のpluginとして開発する、などという仕事がありましたが、今はどのブラウザ向けの機能も同じように開発できる。開発者にとってはありがたい時代になりました。

 

さて、前置きとは全く関係がありませんが、本日はftp exchangeという、FTPを使った最新のサービスをご紹介します。

 

 

 

ftp exchangeとは?

ftp exchangeは、私が個人的に開発してきたサイトです

FTPクライアントを使って、Google フォトやGoogleドライブ、OneDrive、DropboxなどのファイルサービスにFTPプロトコルでファイルのアップロードができる中継サービスです。簡単に絵にしてみますと、以下のようなイメージです(例によって手描き)。

ftp-exchange: サービスの仕組み
ftp-exchange: サービスの仕組み

FTPプロトコルは、File Transfer Protocol(ファイル転送プロトコル)ですので、サーバー・クライアント間でファイルのやり取りをする目的の標準規格です。

世には、Googleドライブのように、あまたのファイルストレージサービスが存在します。それらを使おうとすると、スマホの専用Googleドライブアプリをインストールして使います。それはそれで大変便利なものです。しかし、サービスごとに仕組みやできることがさまざま。アプリ開発用にWebベースのAPIなどを公開していますが、その仕様もまちまち。標準規格といったものはありません。

 

ftp exchangeは、そのようなさまざまな仕様のさまざまなストレージサービスに対して、FTPという標準プロトコル(FTPクライアント)でアクセスできるようにしてあげましょう、という大変便利な機能を提供するサービスです。ただし、この記事の執筆時点ではベータ版です。

 

ftp exchangeの使いみち

以前、このしずかなかずしブログにて、FTPプロトコルの記事を書いたことがあります。下の記事です。

 

 

この記事では、セキュリティカメラFAXなど、組み込み機器でFTPクライアント機能を搭載したものが多いのがわかります。

そういった機器のFTPクライアント機能は、機器が収集した写真やデータを、FTPサーバー(ファイルストレージ、ファイルサーバー)にデータを、文字通り「転送」することを想定しています。

 

しかし、受け取る方のFTPサーバーはどうすればよいのでしょう?

 

そこを解決するのが、ftp exchangeです。

 

ftp exchangeは、ftpサーバーの機能を提供します。ただし、ftp exchangeが自前でデータを保存するのではなく、データはGoogleフォトやGoogleドライブなどの自分のアカウントに保存されます。ftp exchangeでは、ftpのアカウントと各種サービスの紐付けをする設定をしてあげるだけでOK。それだけで、カメラやFAXといった機器のデータが、直接GoogleフォトやGoogleドライブにアップロードされるのでとても便利です。

つまり、FTPサーバーを自分で用意する手間や、バックアップを気にしなければならないデータストレージを管理するといったことは、一切不要なのです。

 

Googleフォトで使ってみると…

以下の記事で紹介しているセキュリティカメラ(監視カメラ)のカメラ画像をGoogleフォトで使ってみました。

 

この記事で使っている格安のSV3Cのカメラ。安物の中国製ですが自動的に動きを検出(動体検出)して、FTPサーバーにデータを転送してくれる機能があります。

専用のアプリで以下のようにFTPアップロードの設定ができます。

「サーバーのアドレス」および「ポート」は、ftp-exchange.comのサーバーアドレスとポートを設定します。

また、「ユーザ名」、「パスワード」は、ftp exchangeの設定画面で自分で作ったアカウントの情報を入力。

 

セキュリティカメラのFTPアップロード設定
セキュリティカメラのFTPアップロード設定

 

後でご紹介する使い方動画のように、ftp exchange上で自分のGoogleフォトのアカウントに連携させておくと…

 

セキュリティカメラの動体検出結果の写真が、Googleフォトのアプリで見られるようになります。

 

Googleフォトのいいところは、写真に写っている物体を自動的に分類してくれるところ。

私は、セキュリティカメラをゴミ集積所に設置していますが、その前を猫が通ったときの画像だけを表示する、といった便利な使い方ができるのです!

Googleフォトで「猫」で検索
Googleフォトで「猫」で検索

使い方動画

どんなイメージで使うのか、ちょっと動画にしてみました。

 

Amazonではこんな使い方ができる便利なセキュリティカメラがお安く売られています↓

あなたへのおすすめ

仕事では、メーカーで20年以上のソフトウエア開発。 古くはWindows向けのアプリケーション開発、組み込み機器のソフト開発、などを経て、近年は大規模ソフトのプロジェクト・リーディングを行う。 根っからのプログラミング好きで、週末は、JavascriptやPythonでWeb開発。興味の幅が広く、以前は、仕事の傍らオンラインでBond大学のMBAを取得。 ブログに書くのは、料理、スポーツ、テクノロジー、建築、不動産、音楽、など色々なジャンルの雑記。
投稿を作成しました 359

コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。