かつおのたたき マスタード風味、ほか

かつおのたたき マスタード風味

本日の晩ごはん

今日は、家にあった、「アルポト片岡護のアンティパスト・スペシャリテ」という本から2品。
この本は、いろんなアンティパスタのレシピが綺麗な写真ともに載っています。凝っていて美味しいのですが普段作るにはちょっと手間かなと、あまり積極的に作りませんでした。今回は、ちょっと頑張って2品もチャレンジ。

 

サラダに魚介をプラスしてちょっとぜいたくに

この本のレシピは、いくつかのパートに分かれていて、その中の「サラダに魚介をプラスしてちょっとぜいたくに」というパートにありました、「かつおのたたきマスタード風味」。トライしました。
この本のレシピは、基本のソースの「フレンチドレッシング」のレシピが別れており、それを使って作るものが多いです。フレンチドレッシングは、玉ねぎのすりおろし、塩・故障、マスタード、レモン汁、酢、サラダオイルからできていて、これはこれだけで、ドレッシングとしては美味しいです。
お味の方ですが、このレシピ。生姜のスライスを甘酢にかるくつけておいて、それをお魚の上に重ねます。その上に別に作っておいたサラダを載せて豪華な感じにします。タイトルは、マスタード風味、とありますが、どちらかいうと、この生姜のアクセントが主張しています。それはそれで夏っぽくて非常に美味しいですが、マスタード風味なの?って感じがしてしまった。でも、さっぱりしていてとても美味しいです。
 

サラダだって立派なアンティパスト

もう一品目は、「サラダだって立派なアンティパスト」というパートから、「豆とさいまきのキャビア添え」。
私の完成形は、レシピと全然違います。まず、キャビアなんか使いません。レシピだと、この料理の一番上にちょこっとキャビアが乗ってます。自宅の週末料理に流石にキャビア買ってきてちょこっとのせるのはアレなので、買いませんでした。
それから、そら豆を使うレシピなのですが、今季節じゃないのですかね?そら豆が入手できず、枝豆。グリーンピースなんかもこれだけのために買いたくないので買いませんでした。
というわけで、結構レシピと違うけど。。。ただ、例のフレンチドレッシングのおかげで、かなりおいしいサラダとなりました。
 
豆とさいまきのキャビア添え。キャビアなし
 
 

投稿を作成しました 160

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。