楽天Edyにチャージできない

会社の社員証

会社の社員証にEdyがついてます。
会社の食堂とか自動販売機はEdy決済できるので、いつも首から下げてる社員証で支払いが便利です。
チャージは会社の食堂の横にパソリ搭載パソコンのような専用のチャージ機があります。これに社員証をかざしてパスワードを入力すると、カードにひもづいたクレジットカードからチャージできます。

何年前のシステム??

この仕組みは何年も使ってますが、一体何年前のものなのでしよ?
社員証のEdyマークはまだ、「楽天」と書かれていないマークです。楽天は前身のビットワレットという会社からEdyを買収したのは2009年のようです。少なくとも、その前からこの仕組みを使っているはずです。
ところが、最近、この会社のチャージのパソコンが閉店しており、スマホのNFC機能を使ってチャージしてくれとの張り紙が。
え?そんな面倒な。。。
スマホにEdyのアプリなど入れたことありません。スマホのおサイフ携帯などの機能は使ったことはない人なのです。

Edyアプリでチャージ

早速調べてみました。
どうも、つい最近、Edyチャージアプリと言ったチャージ専用のアプリが、Edyアプリに統合されたとか。
使ってみたら、楽天アカウントが必要と言われます。うーん。持ってないなぁ。
そう言えば、奥さまのアカウントがある。と思い、やってみたところ。うまくいかない。。
なんだかわかりませんが、仕方なく新しいアカウントを作って、それに新しくクレジットカードを紐づけして、ようやくチャージできました。
それにしても、今までは、
社員証(旧Edyカード)→クレジットカード
の紐づけだったものが、
社員証(旧Edyカード)→楽天アカウント→クレジットカード
って紐づけになっているようです。以前に紐づけていたクレジットカードはどこへいってしまったのでしょう??
なんとなく、もやもやする、チャージ仕組みの移行になりました。

パソリの購入も手ですが。。。

Amazonでパソリの購入ができますので、これをパソコンにつなげば、チャージできるはずです。
パソコンに繋いで、EdyViewerなる画面を開きます。ただし、このパソリ、2,300円もします。

ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

あなたへのおすすめ

仕事では、メーカーで20年以上のソフトウエア開発。 古くはWindows向けのアプリケーション開発、組み込み機器のソフト開発、などを経て、近年は大規模ソフトのプロジェクト・リーディングを行う。 根っからのプログラミング好きで、週末は、JavascriptやPythonでWeb開発。興味の幅が広く、以前は、仕事の傍らオンラインでBond大学のMBAを取得。 ブログに書くのは、料理、スポーツ、テクノロジー、建築、不動産、音楽、など色々なジャンルの雑記。
投稿を作成しました 350

コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。