花粉症?で2日も休んでしまった

ほんと秋の花粉症?

ふらふらめまいと、腹痛(溝内辺り)で2日も会社を休んでしまいました。風邪?なのかと思い、行きつけの医者へ。
喜多見の駅前の高倉内科クリニック。いつもの先生に診てもらいましたが、風邪の初期症状と言われました。喉が少し赤いくらい。腹痛の薬と葛根湯の粉末の薬をもらいました。
でも、私はこれは花粉症の症状だと思っています。毎年この時期、誕生日月のまさにこの時期に似たような、だるくて、お腹にくるこの感覚。つらいです。
目のかゆみはたまに来ますが、それほどでもなく、とにかくダルい。なにもしたくなくなります。

腹痛が治らない

お腹が痛くなって高倉さんにお世話になることが多く、いつも同じ薬を処方されるので、面倒なので、多目にもらってストックしてます。

  • ガスターのジェネックスのファモチジン
  • レバミピド
  • ビオスリー

の三点セット。
でも、今回2日間飲んでも未だに溝内の内側が痛い。何か胃をつかんで握られてるような痛み。
お腹は減るし、熱もないけど、食べるとゴロゴロお腹が言い出し、痛くなります。
うーん。つらいですが、本日は仕事します。。。

関連記事: 花粉症の症状??調子が悪いときのブログ記事。舌下免疫療法検討中

あなたへのおすすめ

仕事では、メーカーで20年以上のソフトウエア開発。 古くはWindows向けのアプリケーション開発、組み込み機器のソフト開発、などを経て、近年は大規模ソフトのプロジェクト・リーディングを行う。 根っからのプログラミング好きで、週末は、JavascriptやPythonでWeb開発。興味の幅が広く、以前は、仕事の傍らオンラインでBond大学のMBAを取得。 ブログに書くのは、料理、スポーツ、テクノロジー、建築、不動産、音楽、など色々なジャンルの雑記。
投稿を作成しました 350

コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。