ネスカフェのバリスタマシンのコーヒーは意外とイケる!ネスプレッソで贅沢コーヒー生活始まる

NESPRESSO:Master Origin : Ethiopia

会社オフィスにバリスタマシン

最近、オフィスのフロア改革で、打ち合わせスペースがモダンな感じになりました。それに合わせて、家庭用のバリスタマシンが何台か導入されています。

ネスカフェのコーヒーマシンですが、「バリスタ」、「ドルチェグスト」、「ネスプレッソ」が何台か並んでいます。

使い方も特徴も分からなかったので、使っていなかったのですが、先日、会社のイベントでのビンゴ大会で、ネスプレッソのカプセルをゲット。10個セットの箱が2つ、計20杯分を頂いたのです。

これがきっかけで、ネスプレッソを使い始めたのでした。

本格コーヒーが手軽に飲めるネスプレッソ

使い方は至って簡単。背中のタンクに水を入れて、手前のレバーを上に上げて、引き出し上の穴にカプセルをセット。

量が異なるボタンが2つあるので、どちらかお好みの量を選んでボタンを押すだけ。

カップにコーヒーが抽出されるのです。

カプセルの種類は豊富に販売されているようですが、私がゲットしたのは、マスターオリジン・エチオピアというカプセルおよび、エンヴィヴォ・ルンゴというカプセルの箱入りのもの。

まだ、エチオピアの方しか飲んでないのですが、これがまた独特の香りがして美味いのです。

これはいい!

※nespressoの公式サイトより転載。コーヒーカプセル価格

一杯80円から90円の贅沢?!

ゲームで当てた代物なので、値段が分かりませんでした。奥さまに話したところ、贅沢だなやつだと言います。

気になって値段をサイトで調べたところ、エチオピアの方は、一杯91円

Nespressoカプセル価格_公式サイト
※nespressoの公式サイトより転載。コーヒーカプセルの価格

会社でこれまで飲んでたコーヒーは、食堂横のカフェで頼むもの。価格はラージサイズで160円くらいです。それからしたら安いのですが、ネスプレッソはエスプレッソマシーン。一度に出てくる量が少ないのです。

 

どっちがお得なのでしょう??

 

私は、たくさん飲みたい人なので、チビチビとネスプレッソから抽出される少量のコーヒーは、美味しいけれど、物足りない

ただし、ネスプレッソのカプセルは種類が豊富。とりあえず、全部飲んでみたくなります。

うちの会社、バリスタマシンは用意されているものの、カプセルは自腹というのも曲者。仕方ない。とりあえず、自腹でいくつかお試しで購入して、コーヒーのバリエーションを楽しんで見ようかなと画策しています。

 

あなたへのおすすめ

仕事では、メーカーで20年以上のソフトウエア開発。 古くはWindows向けのアプリケーション開発、組み込み機器のソフト開発、などを経て、近年は大規模ソフトのプロジェクト・リーディングを行う。 根っからのプログラミング好きで、週末は、JavascriptやPythonでWeb開発。興味の幅が広く、以前は、仕事の傍らオンラインでBond大学のMBAを取得。 ブログに書くのは、料理、スポーツ、テクノロジー、建築、不動産、音楽、など色々なジャンルの雑記。
投稿を作成しました 350

コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。