WordPressワークショップの事前準備に参加してみた

WordPress導入のハードル乗り越えをサポート

今や、ブログのシステムの定番中の定番、WordPress。始めたい人も多いのではないでしょうか?

 

アメーバブログ、はてな、ライブドアブログなど、しっかりと準備された無料サイトでブログを始めるのもいいです。

一方、ちゃんと独自ドメインを取って、見た目も機能もしっかりカスタマイズするなら、WordPressが順当な選択肢です。

 

しかし、自由度が高いだけあり、技術に少し明るくないと導入のハードルは少し高いです。

 

そんな、ハードルを乗り越えるのをサポートするためにワークショップを開催している知人がいます。

本日は、リニューアル計画中のWordPress導入ワークショップの事前準備?に参加して来ました。

 

ワークショップの内容はWordPressの基本を学ぶ事

事前準備は知り合いを集めて、講師が内容説明し、中身のチェックと時間配分を確認するような感じで進みました。

 

教える内容は、3時間コース。

 

WordPressをインストールしてある状態から始めます。ダッシュボードにどんなメニューがあって、何ができるかを、生徒と一緒に実際にモノを動かしながら進めます。

以下のような感じ

  • 投稿画面の使い方
  • 写真の取り込み方
  • 記事へのカテゴリーの付け方
  • メディアの使い方
  • 固定ページの作り方
  • サイトのメニューの作り方
  • プラグインによるコンタクトフォーム(お問い合わせ画面)の作り方
  • 画像編集ソフトのかんたんな紹介

ワークショップに参加すると、以上のように一通りの操作ができるようになります。

 

短時間で人にざっと教えてもらえれば、学ぶ効率も良さそうです。

私は自分のブログは既にWordPressで運営中ですが、サブドメインで新たに立ち上げるべく、絶賛準備中のサイトに新しいテンプレートを設定しながら説明を聞かせて頂きました。

 

ご興味がある方は是非

アメブロなどのサイトでブログを書いているが、WordPressに移りたい。WordPressを始めたいが、何から初めていいかわからない。そんな初心者のハードルを下げてくれる、WordPressのワークショップ。クリエイティブな会議室(?)でやるらしいです。

 

WordPress初心者向けワークショップ会場
WordPress初心者向けワークショップ会場

ご興味がある方は、是非参加してみてはいかがですか?

お問合わせは。。。どこなんだろう??

とりあえず、私まで→ お問い合わせ – しずかなかずし

あなたへのおすすめ

仕事では、メーカーで20年以上のソフトウエア開発。 古くはWindows向けのアプリケーション開発、組み込み機器のソフト開発、などを経て、近年は大規模ソフトのプロジェクト・リーディングを行う。 根っからのプログラミング好きで、週末は、JavascriptやPythonでWeb開発。興味の幅が広く、以前は、仕事の傍らオンラインでBond大学のMBAを取得。 ブログに書くのは、料理、スポーツ、テクノロジー、建築、不動産、音楽、など色々なジャンルの雑記。
投稿を作成しました 349

コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。