家庭菜園でしし唐・唐辛子は効率良く生産できる?これが我が家の種まきだ!

家庭菜園の苗作り。唐辛子の目は出るか?!

自家製菜園て唐辛子

こんにちは!しずかなかずしです。

 

うちの奥さまは、一級建築士です。以前は大手のゼネコンで建築設計の仕事を、していました。

子育てのためと称し、会社務めは随分前に辞めました。現在は賃貸物件の改修工事などを、ほそぼそとやる傍ら、新しいビジネスを興そうと画策する起業家でもあるのです。

 

その奥さま。とにかくDIYなど、自分で何か作るのが大好き

東京の戸建の小さな小さな日当たりの乏しい庭でも、なにかしら植物を育ててしまいます。昨年育てたのは、私が知っているだけでも、以下のようなもの。

  • しし唐
  • 唐辛子
  • ミニトマト
  • しそ
  • パセリ
  • バジル
  • ミョウガ
  • ピーマンだかなんだか良く知らないやさい

あまり場所が広くないので、葉っぱ系が多いです。

以前はナスなんかも作ってた事がありますが、皮が固くなってうまくいかないので、昨年はやらなかったよう。

今年の菜園の仕込み。唐辛子の種植え。

さて、そろそろ本年の農作物の仕込みの季節。

家庭菜園に植えるもの選定に余念がありません。

種から育てる野菜は今頃(3月中旬)から始めるのが良いらしい。一方、苗を買ってきて植えるものは5月頃が良いとのこと。

昨年は唐辛子やしし唐がいっぱい穫れました。庭の畑の中で、しし唐と唐辛子が並べて植えていたもので区別が難しい。唐辛子をしし唐と間違えて辛いのを食べてしまうことも。

 

そのしし唐や唐辛子、昨年分の最後の収穫を乾燥させて既に種を取り出していたようです。その種をまた、今年植えるんだとか。

見てると、なんだか手間がかかることをしているなーと思ってしまいます。

 

でも、本人は気にしません。

これをやれば美味しいものが食べられる。しかも料理のとき便利だ、と。

そんな手間より、植える時期を気にます。今の時期にちゃんと仕込んで置かないと、収穫の時期に必要なやさいがとれないのです。

そして、せっせとしし唐の種から苗を育て始めたのが、下の写真なのです。

家庭菜園のための苗作り
家庭菜園のための苗作り

家の中で最も日当たりのいい窓辺にこれを配置。準備万端。

こうなるともう、農家です。

自家製唐辛子でカレー制作

さて、冬に入った時点でなってすっかり収穫の季節は終わっています。しかし、昨年の収穫分の唐辛子が乾燥させて保管されてました。

自家製唐辛子
自家製唐辛子。東京世田谷区喜多見が産地!

週末は久しぶりにカレーを作ったので、そこに使用。週末は、私が料理担当なのです。

 

うちのカレーは、他のスパイスもそれぞれ粉状のモノを調合して使います。コリアンダーパウダー、クミンパウダー、ターメリック、パプリカなど。クローブ、シナモン、カルダモンの塊なんかも使います。

それらはネットの通販で購入したものですが、唐辛子は自家製。結構辛いのでいい味出します。

自家製唐辛子入りのカレー
自家製唐辛子入りのカレー(海老入り)

美味しく頂きました。

 

関連商品はこちらから:
あなたへのおすすめ

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。