「メモリがいっぱいです!」70代の母をだました、スマホの迷惑広告にご用心!

 

 

こんにちは!しずかなかずしです。

 

私が住む東京都世田谷区のからはるか遠く、北海道に70代の母が住んでます。

最近、私の遠隔からのセットアップの成果により、ブログを快調に書き続けています

 

 

トラブル発生?!

そんな母から、LINEのメッセージで、教えて欲しいことがある、との支援要請がきました。

メモリがいっぱいの表示も出ています
メモリがいっぱいの表示も出ています

(なんとも、事務的なやり取りですが、親子のLINEです)

 

メモリがいっぱい??

はて?

 

何のメモリーの事を言っているのでしょう?

 

写真取りすぎていっぱいにでもなったか?と思い、電話して聞いてみたところ、写真はマメに消しているらしいのです。

 

母との電話での会話だと、結局何のメッセージが出ているのか、何をしたときに出るのか?などの情報が曖昧になってしまいます。

その理由はなんと言っても用語が分からないこと。「ホーム」と言っても通じません。

覚えて貰えばよいのかも知れませんが、普段スマホを使うぶんにはその用語を知っている必要がなく、たまのトラブル時までに覚えていられるほど、記憶力が良くもありません。何しろもう70後半なので、新しい用語をしっかり覚えているのは難しいでしょう。

 

結局電話ではわかりませんでしたが、状況を聞くと、おそらくAbemaアプリを使っていて不具合か何かで、実行中のメモリーが足りなくなってアプリが動かなくなったのではと思いました。

とりあえずリブートで様子をみてもらい、次に症状が発生したら写真を送ってもらうことにしました。

 

原因はなんとアレでした!

数日後、再度状況を確認してみたところ、写真が送られてきました。

その写真をみてビックリ。これはヒドイ。。。

メモリがいっぱいです!の広告
メモリがいっぱいです!の広告

左上に、”[AD]”の文字。つまり、広告です

 

うちの母のブログはAmebloのサービスを利用したものです。私が、母のためにAbemaアプリをインストール指導して使ってもらっているもの。そのアプリの一部には広告が表示されるようになっていますが、Abemaアプリに配信された、広告が原因でした。

 

調べたところ、以下のような「スピードクリーナー」というスマホ最適化のAndroid アプリの広告だったのです。もちろん、スマホのメモリーがいっぱいなわけではないので、問題なくスマホが使えます

わからない人にとっては、とても迷惑な詐欺のような広告

 

※ Google Play Store画面より転載
※ Google Play Store画面より転載

ちなみに、上の写真。70代の母は、自分のスマホの画面をまずは、父の携帯で撮り、父の携帯にその写真を表示させた上で、母自身のスマホで取り直して母のLINEで送ってきました。

なんとも微笑ましい技です(笑)

 

メモリがいっぱいです!にご用心

という訳で、迷惑な広告にご用心です。

押すと、アプリのインストール画面に誘導されますが、不要な人には全く不要なアプリ。

よほど、スマホが遅くて、「最適化」が必要、と思う人でないとインストールしてまで使う必要がないはずです。

 

それにしても、ヒドイ広告もあるものです。消費者センターに言った方がいいでしょうかね??

 

 

 

あなたへのおすすめ

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。